[日]旅行まとめ:2018年03月13-03/15日/伊豆半島トレースの旅2018/初日

LUMIX DMC-CM1

2018/03/13-2018/3/15
伊豆半島トレースの旅2018-初日

健忘録といいますか、本来はお出かけカテゴリでやる予定だったと言うか、
旅行の簡単なまとめをダラダラと書き綴っていくコーナーでございます。

ちょっと時間が出来たというのもありますが、
ちゃんとした病気療養ということで、
温泉半島事、伊豆半島を巡ってみることにしました。
2年ほど前、
伊豆半島トレースの旅をしたわけですが、
今回も2泊3日の日取りが取れたので、
だいたい、そんな感じで旅をすることにしました。

今回は観光というよりも、
病気療養。
そして、今年に入ってほぼ動かしていないコペンに乗りたかったのもあります。
なお、今回の日程、ほぼ屋根を開けて走っておりました。
花粉がスゴイです。

ちなみに、
今回持っていった機材は、大まかに以下の通り。
●バンガード HAVANA 41(カメラバック)
●テンバ メッセンジャーバッグミニ
●iPhone 7Plus (カメラ)
●LUMIX DMC-CM1 (カメラ)
●OLYMPUS OM-D E-M5 MARK II(カメラ)
●OLYMPUS PEN E-P5
●M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
●LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0 ASPH. H-F007014(レンズ)
●M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro(レンズ)
●OLYMPUS Tough TG-5(カメラ)

最近は、
だいたいこの構成に落ち着く事が多いですね。

Panasonic HX-A500

朝、ちょっと遅めに出発しておりますが、
事前にGoogleで調べた所要時間は4時間30分。
そして、ナビ上の所要時間は2時間ちょっと。
だいぶ、差がありますが、
この場合はGoogleMapが正しい事が多いです。
自分のナビは渋滞を考慮しないので。

家からの場合は、
だいたい、6時に出発だとだいぶ遅いですね。
家から首都高速の板橋本町に行くには、
必然的に激混みの国道17号、そして戸田橋を超えなければならないですし、
そこから板橋本町、更に、高速に乗ってからも東名東京IC手前までずーっと混んでいる事が多いので、
それを見越して出発します。
だいたい、東名に入ってしまえば非常によく流れるので、
この時、お昼ご飯に間に合わせるために11時に着く予定でいたのに、
海老名を出た時には9時に着く気配がしてきて、
やばいな~と逆に思っていたわけです。

・・・しかし、
海老名を出るとこんな感じ。
合流レーンが首都高かよって感じになっておりました。

Panasonic HX-A500

そして、
何より驚いたのが、
海老名ジャンクションに故障車がいるということで激混みでしたが、
路側帯も車線として使われており、
謎の4車線になっておりました。
圏央道の入り口まで続いているようでございますが、
元々、車線では無いため車線変更する車が跡を絶たず、
大混乱でございます。
そして、延々と動かないので、
路側帯の車の中には中に誰もいなく、
運転手がどこかへ行ってしまっているパターンも有り、
更に混乱をきたしておりました。

Panasonic HX-A500

屋根を開けていると、
渋滞もまた楽しいものです。
そして、
天気が良かったので熱海ビーチラインを走行。

ちょっと、
コペンのご機嫌は斜めでございました。
エンジンが1発でかからなかったり、
アイドリングストップ回りはずーっと不安定でしたが、
単純にあまり乗ってないからでございますね。

OLYMPUS OM-D E-M5 MARK II+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

ということで、
道の駅、伊東マリンタウンに到着です。

いい感じで渋滞に捕まったわけですが、
お昼ご飯までちょっと時間が余っていたので、
ちょっと、付近を散策してみました。
サンハトヤも一度は宿泊してみたいですね。

LUMIX DMC-CM1

ということで、
伊東マリンタウン内にある、
伊豆太郎さんでお昼ご飯でございます。
もう、4年ぐらい通ってますかね。
最近のマイブームは、
ここのサザエの刺身。630円成。

LUMIX DMC-CM1

そして、
地魚の海鮮丼でございます。
いくらも地魚扱いなのかどうかはわかりませんが、
生しらすと釜揚げしらすと桜えびがおいしかったです。

OLYMPUS OM-D E-M5 MARK II+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

ということで、
コマ数的には1コマですが、
紆余曲折を経て、伊豆は下田に到着しました。
いつも、下田で宿泊しているのは同じ伊東園系列の下田海浜ホテルが多いですが、
今回は下田伊東園ホテルはな岬でございます。
ちょっと、横にコペンが写り込んでますね。

実際は、看板のように漢字で表記しますが、
字がないのかネットや案内では「はな岬」で統一されております。
そして、看板の文字もドンドン落っこちてきておりますので、
いずれは漢字が消滅してしまうのではないかと思いますね。 

OLYMPUS OM-D E-M5 MARK II+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

隠れロープウェイファンでございますので、
下田3回目ではじめての下田ロープウェイに乗ってみます。
寝姿山にのぼります。

OLYMPUS PEN E-P5+LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0 ASPH. H-F007014

眺めは非常にいいですね。
ペリーが来た、下田港を一望できるのが売りな寝姿山でございますが、
下田ロープウェイのWebサイトが一昔前のデザインでちょっとときめきました。

OLYMPUS PEN E-P5+LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0 ASPH. H-F007014

そして、
いい感じに花も咲いております。
流石下田ですね。

OLYMPUS OM-D E-M5 MARK II+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

なお、
この寝姿山は、
ペリー以外にもう一つの一面があります。

OLYMPUS OM-D E-M5 MARK II+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

五島慶太は伊豆とともに生きている。

五島慶太氏とは、
東急電鉄の初代社長でございます。
何故、この方がここでこんなに讃えられているかは「伊豆戦争」で検索していただければと思いますが、
非常に感慨深いものがありますね。
なお、2日目は伊豆戦争のお相手である場所へと行きます。
 OLYMPUS OM-D E-M5 MARK II+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

行ってみたら意外と良かったわけですが、
チェックイン時間が来てしまったので、
そそくさと退散します。

OLYMPUS OM-D E-M5 MARK II+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

今回のホテルのお部屋。
オートロックだったり、
なかはリノベーションされていてなかなか快適です。

ホテルを堪能しておりました。
温泉は、加水加温はしていないものの、
循環ろ過消毒はしている温泉です。
広くて快適でございます。

LUMIX DMC-CM1

ということで、
夕食でございます。
勿論バイキングですが、
まぐろフェアをやっていたので、
まぐろのお皿は、引換券と交換でございます。

LUMIX DMC-CM1

お蕎麦もあるでよ 

LUMIX DMC-CM1

夕食バイキングは、
結構無法地帯な事が多いですが、
品数もそこそこ多く、
さつまいものレモン漬け的な珍しいものもあり、
堪能しました。
お寿司ばっかり食べてますけどね。

LUMIX DMC-CM1

デザートは、
基本的にアイスでございます。
なお、プチシュークリームもトッピングしております。

LUMIX DMC-CM1

最後に、
このホテル系列にはよく宿泊してますが、
大抵、何箇所か誤字誤植を発見してしまいます。
サラネみたいですね。
ということで、初日はおしまいでございます。


執筆日:2018/03/16
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク