[日]旅行まとめ:2019年02/26-02/27日/日光鬼怒川の旅2019/初日後編

旅行まとめ


SONY α7 II+SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL

2019年02/26-02/27日
日光鬼怒川の旅2019

さて、
今回宿泊するホテルに到着しました。
ここは、大江戸温泉物語の鬼怒川観光ホテル別館でございます。

ホテルニュー岡部、鬼怒川観光ホテル、ホテルニュー塩原は、
自分の少年時代にバンバンCMを打っていた岡部グループのホテルでございます。
その岡部グループは2000年代初頭に経営破綻し、
現在は閉館したり、他ホテルチェーンに売却されたりして、
現在、大江戸温泉物語グループにて伊東のニュー岡部とニュー塩原。
そして、こちらの鬼怒川観光ホテル別館が営業しております。

なお、鬼怒川地区の大江戸温泉物語に関しては、
他に巨大な鬼怒川御苑というホテルがあり、
自分も何回か宿泊したことがあります。

まだまだチェックインには早い時間ですので、
しばらく鬼怒川をぶらぶらします。

Nikon Z7+NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

こちらが、
鬼怒川御苑でございます。
でかいホテルですね。

 

Nikon Z7+NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

こちらが鬼怒川観光ホテル東館。
こちらの看板のように、
かつては東館と西館と別館がありましたが、
西館は解体され、
別館は営業中。
東館は廃墟という状態でございます。

{写}カンバン/鬼怒川観光ホテル/埼玉県秩父市/看板
Nikon D800+TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD サラネフォトDeep カンバン 鬼怒川観光ホテル 埼玉県秩父市 撮影:2014年9月12日

 

{写}ハイキョノビガク/栃木県日光市鬼怒川/鬼怒川観光ホテル東館
サラネフォトDeep ハイキョノビガク 鬼怒川観光ホテル東館 (栃木県日光市) 撮影:2014年8月27、28日

 

Nikon Z7+NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

美しい鬼怒川の風景。
左側は絶賛営業中で、
右側はだいたい廃墟という悲しい光景です。

 

LUMIX DMC-CM1

さて、
鬼怒川観光ホテル別館。
大江戸温泉物語らしく、しっかりとリノベーションされておりました。
伊東園ホテルズと比べると割と若い方が多いような印象ですね。
時期もあるとは思いますが。

お風呂に関しても、
広くていいですね。
特に設備に関しての記載はありませんでしたが、
鬼怒川という立地上、循環だと思いますね。
ラジウムもあり、
結構、楽しめる温泉でございました。

 

 

Nikon Z7+NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

さて、
お部屋はなかなかいいじゃないですか。
立地上、廃墟ビューではありますが。

Nikon Z7+NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

ただ、
9階のお部屋なのに、
お猿が入ってくるなんて・・・

LUMIX DMC-CM1

そして、
夕食でございます。
毎度のことながら、
1巡目は海産物推し。

鱈のお寿司という、
見慣れないお寿司もありましたが、
食べてみるとかなり美味しいですね。
というか、山の中なのに、海産物の鮮度がすごくいいです。
大江戸温泉物語系列は食事は結構いいほうですが、
今回は群を抜いていいですね。
一体、どうしたんだろうという感じでございます。

LUMIX DMC-CM1

テンションが上って、
2巡目でございます。
天ぷらや、天津飯などバリエーションを増やしてみる。
「山ふぐそうめん」という気になるものがあったので入手してみたら、
実際は、こんにゃくでございました。 

LUMIX DMC-CM1

ということで、
3巡目。
パスタが気になった様子ですが、
麺類だらけですね。
なお、今回はカニフェアということで、
カニラーメンでございました。
美味しくて大満足でございました。

さて、
食事もお部屋も温泉も満足でございましたが、
一つ、穏やかではない状況がございました。

 

なお、
この嫌な予感が旅が終わった後に的中するのでございます・・・

さて、次回最終回です。


執筆日:2019/03/06
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

コメント