[ゲハ]NTT データ スーパーファミコン:キーパッド NDK10

スーパーファミコン

 

DSC_5020
NTTデータ

キーパッド
NDK10

 

やはりテンキーってのは無駄にかっこいいアイテムですよね。
このコントローラーは、JRAの競馬の馬券を買うJRA PADというソフトの一部なのです。
JRA PAD自体はまだ所持していないのですが、
今回はこのコントローラーだけを紹介していきます。


<スーパーファミコン本体

 

DSC_5020

発売、価格はわかりませんが、

まだパソコンが高価で、インターネットのイの字も知らない時代。
家庭用ゲーム機で通信をしようという試みが多々ありました。
ファミコンでは山一證券・野村證券の株取引システムがあったり。

このコントローラーは、NTTデータが発売したスーパーファミコン用のJRA PAD端末。
つまり、スーパーファミコンで競馬の馬券を買おうという機器の一部なのです。
当時、これを使っていた人がどれだけいたのかはわかりませんが、
これに先立ち、昭和63年に発売されたファミコン版のJRA PADと共に、
2013年になっても未だにこれを使って馬券を買うことが可能なのです。
なんというか、すごいっすね

DSC_5021

NTTデータが提供していたようですね。
パッドの素材や操作性なんかは純正と全く同じです。

DSC_5023

かっこいい

DSC_5033

通信終了ボタンがついていますね。

DSC_5035

PCエンジン系のパッドのように、
ケーブル部分が盛り上がっています。

 

 


Web拍手-匿名のご意見、ご感想はこちらへ-

にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ

コメント

  1. ほのか より:

    これ家の倉庫掃除してたらでてきましたw
    これス?ファミ用だからpcとかと接続できないんですかねやっぱり。
    なんか使わないともったいない気がします・・・(-_-;)

  2. さらもで より:

    ほのか様。
    こんにちは、さらもででございます。
    ファミコンキーパッドが発掘されるとは、素晴らしいですね。
    そうなのです。
    スーパーファミコン専用ですし、
    かなりレアですがスーパーファミコンコントローラーをUSBに変換するものもあるようですが、
    それでも、真ん中のボタン類は使用できないのが残念なところです。
    一応、スーファミのコントローラーとして利用できるので、
    お持ちであれば使ってあげるのもいいかもしれませんが、
    自分は飾る程度にとどめていますw