[ゲカ]ハドソン/SFC:鮫亀

img908
新ゲームカタログ/スーパーファミコン用ソフト 29
ハドソン

鮫亀

このコーナーは、
主にコンシューマーゲームのソフトを紹介していきます。

今回はハドソンのさめがめです。
スーパーファミコンソフトです。
元はパソコンゲーム、
最近でも、スマートフォンを中心に根強い人気がある作品です。


<スーパーファミコン本体
旧ゲームビュー(2004/05/27)
・< 28 パイロットウイングス30ワギャンパラダイス>

img908

鮫亀、
旧ゲームビューの時は、
何故か大量の新品が出回っていた頃なのでそれを購入しました。
しかし、1回通電してからウンともスンとも言わなくなってしまいました。
つまり、壊れてしまったわけですね。
振るとカラカラ音がしたので、
内部で何かが破裂したのか、それとも不良品だったのかはわかりませんが、
その後、安価で中古が手に入ったので再びプレイできるようになりました。
ハドソンがかなり力を入れて作った鮫亀でございます。

img908a

img908b
サテラビュー対応の3本足カセットです。
ロムカセットが付いているのってめったに見たことないですよね。

img908c img908d
これがウワサのキャラカセット。

img908e img908f img908g
サテラビューは夢がありました。

img908h img908i img908j img908k img908l

ソフトデータ

ハード スーパーファミコン
メーカー ハドソン
発売日 1996年3月1日
価格 8980円
移植・元ネタ 原作:森辺訓章(もりすけ)氏 ChainShot!(1985 月刊ASCII PCソフト)
ジャンル パズル
型番 SHVC-ZS5J-JPN
備考 サテラビュー対応
バックアップカートリッジ
拡張チップ衛星対応カートリッジ・3本足)
拡張カートリッジ(キャラカセット)

個人的評価:10段階(1:低・易)(10:高・難)

購入価格 50円
プレイ状態 プレイ済
難易度 8
入手難易度 2
面白さ 7
おすすめ度 7
クオリティ 8
サウンド 7
操作性 5
熱中度 7
移植度

パソコンの人気ソフト、鮫亀をハドソンのキャラにしてスーパーファミコンに移植したのがこの鮫亀です。
当時はかなり力を入れて開発をしていたらしく、
BGMの作曲はなんと若大将、加山雄三氏。
CMキャラクターに卓球の福原愛氏を起用し、大々的にCM展開をしておりました。
サテラビューにも対応し、キャラがマリオの「UNDAKE 30」という番組で配信、放送していたり、
商品つきのゲーム屋さん、ゲーム雑誌屋さんの大会を行ったという資料もございます。

なお、キャラカセットに対応しており、
元々付属している以外のキャラカセットを装着すると、
様々なキャラクターで遊べるという、中々画期的なシステムを採用したのですが、
結局、市販されることはありませんでした。
(プレゼント用に天外魔境用のカセットがあったようです。)

さてさて、そんな鮫亀。
パソコンが普及していない時代ですので、
スーパーファミコンユーザーに鮫亀を広めた功績は大きいです。
ゲームとしても、若干モッサリはしていますが、
よく出来てると思います。
ただし、可愛い見た目に対し難易度が高いギャップがありますね。

モードは普通の鮫亀モードと、
2人プレイで選択するとそのコマが裏返るうらがめ、
そして、つめ亀があります。

20130228-113905_489
全体的に、
キャラクターが懐かしいです。

20130228-114040_653 20130228-114047_767 20130228-114053_490
オプションはこんな感じ。

20130228-114106_607
としのぶさんすごいっすね。

20130228-114127_203 20130228-114130_376
モードは3種類。

20130228-114133_739
モードによって選べるコマが違いますね。
桃太郎伝説と

20130228-114139_425
ボンバーマンです。

20130228-114200_110
キャラがでかいですね。
ルールを簡単に説明しますと、
2つ以上くっついてるキャラ(コマ)を選んで消していきます。

20130228-114203_195
消すには、2回Aボタンを押します。

20130228-114208_023 20130228-114209_368 20130228-114216_698
全部消していくとクリアですが

20130228-114220_338 20130228-114236_802 20130228-114242_122
難しいんですよ?
20130228-114255_081 20130228-114300_943 20130228-114307_045
ええい、もう一度!

20130228-114346_263
・・・
なお、プレイ中にセレクトボタンを押すと、
配置を読み直します。

20130228-114436_230
続いてうらがめ

20130228-114439_586 20130228-114449_510 20130228-114459_145
ルールは、駒を裏返して

20130228-114501_146
くっついたら消えるという感じ。
これがなかなか難しい。

20130228-114504_546 20130228-114530_451
なお、
さめがめの難しいをやってみます。
ミロンというのが悲しいです。

20130228-114540_485 20130228-114614_986

まぁ、そうですよね。



中古スーパーファミコンソフトさめがめ(パズル) (箱説なし)
駿河屋へ

Web拍手-匿名のご意見、ご感想はこちらへ-

にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ

スポンサーリンク