[ゲカ]ポニーキャニオン/FC:アークティック

imga000
新ゲームカタログ/ファミリーコンピュータ用ソフト 116

ポニーキャニオン/アートディンク

ARCTIC

このコーナーは、
主にコンシューマーゲームのソフトを紹介していきます。

今回はポニーキャニオン・ARTDINKのアークティックです。
ファミコンのソフトです。
極めてマイナーなパズルゲームです。。


<ファミリーコンピュータ各種
・<115 ラサール石井のチャイルズクエスト |117>

imga000
パッケージにゲーム画面が表示されるというシンプルさ。
小さくアートディンクのコピーライト表記があるのがポイントです。

imga001

ソフトデータ

ハード ファミリーコンピュータ
メーカー ポニーキャニオン
アートディンク
発売日 1990年02月23日
価格 5500円
型番 R55V5927(PNF-A9)
移植・元ネタ 移植 ARTDINK ARCTIC(1988 PC)
ジャンル パズル
備考

個人的評価:10段階(1:低・易)(10:高・難)

購入価格 210円
プレイ状態 プレイ済
難易度 7
入手難易度 4
面白さ 6
おすすめ度 5
クオリティ 6
サウンド 5
操作性 3
熱中度 5
移植度 未検証

A列車で行こうの元になったゲームというよりも、
発売時期からいってA列車で行こうからヒントを得たゲームといったほうが正しいのかもしれません。
レールと呼ばれる戦場を複数のボールが動き、
特定の場所に埋め込むというゲームですね。
Aボタン、Bボタンでそれぞれのポイントを切り替えられるので、
非常に戦略性が求められるゲームです。

まずどのボールを追うのかを決めないと、
何時まで経ってもボールを思った方向に入れることができませんし、
ポイントも、A・Bそれぞれ隣り合ったボタンのため、
なかなか思うように行きません。

そして、パソコンゲームっぽいインターフェイスで、
ファミコンソフトとして中々違和感のある仕様ですね。
メニューは一発でステージセレクトですし、
BGMは妙な中毒性がありますね。

20130530-154855_879
ARTDINKの旧ロゴが光る、
若干洋ゲー臭のするOPです。

20130530-154908_024
さあ、プレイしようかな

20130530-154916_707
ボタンを押すと、
ボールが動き始めます。

20130530-154921_363 20130530-154923_683
ポイントを切り替えつつ、

ボールを四角にはめていきます。

20130530-154925_739 20130530-154938_445 20130530-155001_998 20130530-155025_150
中々わかりづらいです。

20130530-155034_371
メニューを開くとコンフィグが。
マップを切り替えられます。

20130530-155108_003
これは、
どうやってプレイするのかな?

20130530-155117_804 20130530-155146_278
これなんか、
すごくA列車っぽい。
マップによってARCTICのロゴが移動するのが芸が細かいところです。

20130530-155159_952


執筆日:2013/5/31

中古ファミコンソフトアークティック (箱説あり)
駿河屋へ

スポンサーリンク