バターココナツ



 バターココナツ

 このコーナーを初めて、一番困る事は「書き出し」です。
つっこみどころの多い商品なら結構すんなりかけるのですが、まともで中途半端なものはどうも困ります。
 今日紹介するこの商品はそのまともなものの一つなのかもしれません。

 

 バターココナツ

名前が既に真面目ですから。
 ただし、この商品はただ者ではありません。


 NISSIN JAPAN

そうです、あのNISSIN JAPANなのです。
 日清シスコと間違えそうですが、違います。
それについては以前紹介したこちら参照ということになりますが
 
 未だにサニーデライトの名称になってます

本当に社名が日清製菓に変わったのかちょっと微妙なところですね。
 さて、商品に戻りましょう。

 キャッチコピーです。
世界が認めたおいしさ・・・
 そういえばDVD-Rなどのメディアを製造している台湾のRitek社のキャッチコピーが「世界が認めた高品質」なのですが、
 そういうのは一体どこで決めているのでしょうか?勝手に決めているわけではないとは思うのですが・・
あ、因みにこの商品にはあるみたいですよ。
 
モンドセレクション金賞
 つまり食品オリンピックって奴ですね。
この賞をもらってるお菓子は今までギンビスの「たべっこどうぶつ」でしか見たことがなかったのですが、探せばあるモノですねw
 ただ


 本物か?!

 まぁNISSIN JAPANと書いてありながら中国製のお菓子なんでちょっと疑ってしまいました。
ただ、前回は触れなかったのですが、日清製菓時代はこのお菓子が凄く有名だったらしいのできっと本物なのでしょう。
 それに今までそういうのを偽ってた商品ってメッコールぐらいしか知りませんしw

一応裏面に詳しいことが書いてありました。
 
 僕よりも前の世代の人はココナッツのビスケットはこのバターココナツなのですが、
僕前後の世代ですと「日清シスコ」のココナッツサブレの方がメジャーです。
 どちらも日清というところが皮肉ですね。
というわけで中身です。

 梱包については前回と変わらないようです。

 ケースが入って無く、袋を開けるとダイレクトにこれが出てきます。
写真を見ておわかりの通りちょっとテカテカしてたりw
 絶対に手が汚れそうです。
でわ・・・・
 ・・・

うん

 ベタベタな外見ほど味が濃くなく、生地の味がしっかりとします。
濃い口が好きな僕としてはちょっと物足りない感じですが大人の味ですね。
こういうものなので当然食べるときにカスがたくさん出ますが、プロになればきっとこぼさず食べれる事でしょう。
 たまにはこういうのも良いかなって思いました。


メーカー:サニーデライト(日清製菓)
価格  :105円
点数  :★★★
原産国 :中華人民共和国(中国)
購入場所:100円ショップダイソー戸田店(スーパーベルクス3階)
編集後記:日清製菓のHPが出来てましたw
     商品自体は可もなく不可もなくといった感じですが夜食には最適です。

スポンサーリンク