{食}マックスクランチ



Tango
MaxCrunch

背景の紙は気にしないでくださいな。
 
 僕はあまりチョコが好きではないとよく言っておりますが、意外とチョコって種類多いんですよね。
割と日持ちもするので性懲りもなくよく買ってきてしまうのですが、やっぱり買った後は放置ですね。
 で、今回のも例外なくその一つです。
まず
 
知らない言語が書いてある
 とりあえずライスが入ってると言うことだけは分かりました。
因みに、日本人はRとLの区別がつかないので、英語圏のレストランなんかで「Rice Please」と言ったつもりが「Lice Please」と言ってしまうらしく。
 因みにLiceはシラミって意味ね。
そんなことはどうでも良いですが、どうもこれは日本の商品ではなさそうです。
 どこの商品化を見る前に、もう一度パッケージを見てみることにします。


 意外とかっこいいデザインです

 一瞬メーカー名のTangoが「トップバリュー」に見えてしまうのは僕だけでしょうか?
では、原産国を見てみることにしましょう。


 マレーシア

 意外とサラネではおなじみの国になってしまいました。
お菓子レビューオフはマレーシアでやりますか?誰も参加者いないとおもいますがw
 しかし、特筆する点はそれだけではありません。

 販売元:やおきん
うまい棒のやおきんが一枚かんでるんですよ。
これは凄いと思いませんか?思いますよね?僕も思います。
そんなこの商品を頂いてみることにしましょう。

 でわでわ・・・
・・・・・

 うん・・・


甘い

 非常に甘いですね。ライスと関係なく。
甘さをライスクランチに絡めて頂くというかんじですが、なんか駄菓子っぽさがぷんぷんします。
一人で全部食べるのはちょっときついかもしれませんね。


メーカー:TANGO
販売元:やおきん
輸入元:聯豊貿易
  価格:89円
  点数:★★☆
原産国:マレーシア
購入場所:ドンキホーテ蕨店
編集後記:一般的な外国菓子といった所でしょうか?
     もっと塩気があったほうがよかったのかもしれません。 

スポンサーリンク