{食}果物系の飲み物特集

DSCF2638s.jpgDSCF2709.jpgDSCF2729s.jpgDSCF2740s.jpgDSCF2814s.jpg
サラネのストック数が膨大になり、
ネタとして「賞味期限が過ぎた」商品をまとめて紹介するコーナーです。
今回は果物系特集となります。なお、更新日は土、日、月あたりです。

DSCF2638.jpg
東海明治チョコバナナ オ・レ

なんか、バナナ系飲料流行ってるみたいですね。
それにしても何故ゴリラ?
そして、ゴリラの吹き出しが台詞では無いところも注目です。
果汁は1%

味としては、あのチョコバナナが液体になったような感じで、
それに牛乳がかかってるワケですから、まずいわけがありません。
味は文句なしですが、何故かその後見かけないところを見ると失敗だったのでしょうか?

ただ、メーカーが明治乳業ではなく、東海明治なので、
関東圏内ではマイナーなだけかもしれません。
DSCF2643.jpg

DSCF2646.jpg

点数:★★★★

DSCF2709s.jpg
カルピス

桃&カルピス
かなりメジャーな所ですが、桃とカルピス。
国産白桃を贅沢に1%も使用しております。
やさしくとけあうという柔らかいキャッチコピーや
商品をよく見ると瓶の濃縮カルピスのがらになっているのがポイントです。
ちなみに、僕は生まれて一度も薄めるタイプのカルピスを飲んだことがありません。

味は想像通り。
安定したおいしさといいますか、上品な桃や、微妙ですがとろみもあるので、
非常に本格的で御座います。

DSCF2710.jpg

点数:★★★☆

DSCF2729.jpg

森乳業+小岩井乳業

小岩井いちご

この商品の特徴。
なんと言っても、製造が森乳業
埼玉県が世界に誇る(大げさですが)メーカーが、何故小岩井とタッグを?
というか、小岩井ってキリンと提携してるんじゃあ・・・
という事はおいといて、果汁は勿論たっぷり1%で御座いますが、
みずみずしいいちごの香りを出すだけですので、問題は御座いません。

味はやはり森乳業。
他社の甘いいちごミルクとは違い、もう少しさっぱりした上品な味で御座います。
ちなみに、どうでもいい話ですが小岩井牧場の創始者の一人は「岩崎彌之助」
つまり、三菱系なワケです。
岩崎・・・と聞いてピンと来た方は鋭いですね。
創始者の3人のうち、残りは日本鉄道会社副社長の小野義真、鉄道庁長官の井上勝ということで、
3人の頭文字を合わせて小岩井なわけです。
YMOと同じですね。

DSCF2733.jpg

DSCF2735.jpg

点数:★★★★

DSCF2740.jpg
森永乳業+横浜乳業

おもいやりのバナナオレ

どこら辺が思いやりなのか。
横浜乳業に森永乳業の看板を貸したということが思いやりなのか。
どうでも良いですが、パッケージのバナナ、
皮のままミルクにドボンしてますよね。
そういえば最近はごろもフーズのCM見ませんね。

果汁はなんと!1%、
そして、ミルク分は65%(牛乳換算)とのこと。

ある意味、上のチョコバナナオレからチョコを抜いただけ、という可能性もありますね。
なお、横浜乳業は横浜市に無いこともポイントです。

味としては、これに近い感じですが、
それよりも甘みがやや強いかな、という感じでした。
が、結局どこに思いやりがあるのかは結局分からずじまいでした。

DSCF2747.jpg

DSCF2748.jpg

点数:★★★★

DSCF2814.jpg
メイトー(協同乳業)

クローバーはちみつレモン

サラネでは意外に初めて紹介する、メイトー(協同乳業)製品です。
サラネは紙パック商品に弱いので、これからはより紙パック商品のラインナップを拡充したく思います。

で、はちみつレモンはよく見るけど、クローバーって何?

説明にはクローバーのはちみつを使用とかいてありますが、
クローバーはちみつというのがあったんですね。
無知でした。

てっきり、こっちの作品のタイアップかと思ったら

DSCF2815.jpg

タイアップでございました。

で、果汁ですが、残念ながら3%となります。

で、お味の方はといいますと、
レモンが強いはちみつレモンですね。
甘みが薄く、すっきりとしたタイプとなります。
甘めのはちみつレモンが好きな方はあまりオススメ出来ないかとは思いますが、
朝飲んだりするには最適ですね。

DSCF2817.jpg

DSCF2819.jpg

点数:★★★

スポンサーリンク

『{食}果物系の飲み物特集』へのコメント

  1. 名前:西澤養蜂場 国産はちみつ 投稿日:2009/04/24(金) 09:29:27 ID:b23836e0e

    青森産 クローバーの花のはちみつ