[ゲカ]ハドソン/PCFX:チームイノセント-ザ・ポイント・オブ・ノー・リターン-

imge0368
新ゲームカタログ/PC-FX/2
ハドソン

チームイノセント
ザ・ポイント・オブ・ノー・リターン-

このコーナーは、
主にコンシューマーゲームのソフトを紹介していきます。

今回はハドソンのチームイノセントです。
PC-FXのソフトです。

PC-FXのキラータイトルであり、
更に、まだどのハードにも移植されていない作品でもあります。
・・・まぁ、移植された作品もだいぶ少ないわけですが


・<PC-FX本体
・<1 アニメフリークFXVol.13 アンジェリークspecial>

imge0368

そういえば、PC-FXって半分ぐらいハドソンのハードですよね。
でも、いまいち影が薄いのはやはり、
黒歴史的な扱いだからなのでしょうか。

imge0369 imge0370 imge0371 imge0372 imge0373 imge0374 imge0375 imge0376

設定資料集?

imge0377

声優さんとキャラクター。
昔はよくある構成でございました。

imge0378 imge0379 imge0380 imge0381
総指揮の工藤裕司ってハドソンの創業者の方ですよね。

ソフトデータ

ハード PC-FX
メーカー ハドソン
発売日 1994年12月23日
価格 9,800円
型番 FXFXHUD402
移植・元ネタ
ジャンル アドベンチャー
備考 バックアップメモリー

個人的評価:10段階(1:低・易)(10:高・難)

購入価格 450円
プレイ状態 プレイ済
難易度
入手難易度 5
面白さ 4
おすすめ度 4
クオリティ 7
サウンド 6
操作性 1
熱中度 3
移植度
オープニングはグリグリとアニメーションが動きますが、
やっぱり画像が荒いです。
PC-FXなのに・・・
ただ、オープニングテーマの部分は割りと綺麗です。
ゲーム内もアニメーションがふんだんに使われており、
一見、PC-FXとは思えないポリゴンを駆使した画面になっていますが、
CGや映像を背景に使っただけという荒業を見ることができます。
ボイスもしっかり流れますが、
セリフを飛ばせない仕様なのはしかたがないところですね。
フェイスチャット状態でもグリグリ動くところはすごいのですが、
移動はかなりぎこちなく、
なかなかシュールです。
動かし方はバイオハザードよろしく、
上以外のキーで方向を変えて、
上キーで進む感じです。
上を2回おすとダッシュするのですが、
マップ切り替えの段階で軌道が変わったり、
そもそもキャラがこじんまりしているので、
奥にいるときはどちらに向いているのかすらわからない状態でございます。
とはいえ、突き詰めていけばなかなかおもしろそうな作品でございます。

20131110-082029_216

ロゴも何も出ず、
突然テロップが入るタイプです。

20131110-082040_582 20131110-082052_676 20131110-082053_876 20131110-082103_668

懐かしのパソコン

20131110-082116_154 20131110-082119_548 20131110-082129_940 20131110-082140_936 20131110-082148_924

という、お話だったのさ

20131110-082155_020 20131110-082156_921 20131110-082207_204 20131110-082212_700 20131110-082220_692 20131110-082229_588 20131110-082254_363 20131110-082258_857 20131110-082306_755 20131110-082309_947 20131110-082313_043

当時の水準のアニメーションです。
なかなか、お金がかかっていそうです。

20131110-082319_538 20131110-082330_131

ミッションは1つしか選べませんでした。

20131110-082335_931 20131110-082340_920 20131110-082342_028 20131110-082353_513 20131110-082407_203

任務を言い渡されます。

20131110-082414_192

若干エヴァっぽいけど、
作品自体はエヴァよりも1年ほど前なんですよね。

20131110-082435_081 20131110-082502_262

割りとよく動きます。もちろん、ボイスありです。
すごい時代だ。

20131110-082523_654 20131110-082537_146 20131110-082542_042 20131110-082619_319 20131110-082625_121 20131110-082630_717

茶番もあったりします。

20131110-082634_221

それにしても、
背景とキャラグラのギャップが

20131110-082638_111 20131110-082645_609

走ったときは、この状態で動き出すのですよ。

20131110-082646_906

そして、
カメラが切り替わると進行方向が変わる仕様なので、
混乱します。

20131110-082655_398 20131110-082704_202 20131110-082706_599 20131110-082715_997 20131110-082719_901

色々と選べます。

20131110-082722_501 20131110-082735_992 20131110-082747_384

あれ?
これはなんだい?

20131110-082752_185 20131110-082754_081 20131110-082756_282 20131110-082759_481

えー
宇宙空間に投げ出されゲームオーバーと。

20131110-082807_180 20131110-082817_680

マップに対してキャラが小さいので、割りと広大です。

20131110-082822_177 20131110-082843_279 20131110-082905_073 20131110-082932_568

何をすればいいのかわからないけれど、
イベントは発生しています。

20131110-082936_970

ここも、
自分がどこにいるのかわからなくなるポイント

20131110-082951_464 20131110-082955_261

巨大化するとこんなかんじです。


中古PC-FXソフトチームイノセント
駿河屋へ

Web拍手-匿名のご意見、ご感想はこちらへ-

にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ

アニメフリークFX Vol.1

スポンサーリンク