[経]A列車で行こう7:温泉郷からリゾート都市へ:攻略1日目

[warning]この記事は、経営シム.comにて2007年12月17日に掲載されたものです。
記載のない限り構成や記事等は掲載当時の状態となります。ご了承ください。
[/warning]


攻略1日目


なんかよくわからないうちに、第2章の始まりです。
今回は2つ目のステージ、温泉郷からリゾート都市です。
2番目にあるのですが、初期の3つのマップでは一番簡単な部類に入ります。
というのも
・ほとんど手つかず
って事です。
このゲームは最初どれだけ既存路線を撤去するかということにかかっているので。
あ、ちなみに、開発目的は無視しておりますが、
前回あんな感じだったので今回は微妙に開発目的に沿って見ましょうかね。
ということで


最終目標:資金一兆円、プロジェクト全て成功、微妙にリゾート都市開発
縛り:
・資金マイナスでゲームオーバー
・株を一切やらない
・改造車両(トレインコンストラクション)を使用しない



ちょっと寂れた感じの温泉街っぽい感じです。
前回は環状線で利益を得ておりましたが、今回はスペース的な問題から環状線ではなく、複線で開発することにします。


とりあえず、この青い線で路線を組んでみることにします。
何故こんな中途半端なのは、前回の貨物と資金で苦労したことから、とりあえずこのぐらいが限界だろうと。
これでは攻略本に書いてあったモノと同じですね。
ちなみに、このサテライトを見てお気づきだと思いますが、
四方を山で囲まれておりプロジェクトは至難の業です。
横方向ではプロジェクトを実行することは不可能な筈です。
で、作業に入る前に・・

まず、この港を撤去します。
港ってたいした生産力がない割に赤字体質になるので。
本当はここに工場やコンビナートを設置して工業都市みたいなのを作りたいんですが、
まぁ、大変なので。
そして、既存路線、線路は縦に伸びてる部分を残し思い切って撤去してしまいましょう。

残金679億程度になったところで次回へ続きます。

スポンサーリンク