{メ}PENTAX/smc PENTAX-DA 35mmF2.4AL/PENTAX Kマウント

PENTAX

P1160275

デジカメレビュー
ペンタックス

smc PENTAX-DA 35mmF2.4AL
PENTAX Kマウント

いわゆる撒き餌レンズと呼ばれるレンズでございます。
35mm換算で50mmぐらいという、
中々使いやすい画角のレンズです。

[warning]※今シリーズの内容は個人的な見解でございます。[/warning]

smc PENTAX-DA 35mmF2.4ALは、
2010年11月に発売されたペンタックスKマウント用のレンズです。
執筆時の実勢価格は18000円前後でございます。

お買い得なレンズでございます。


・カタログスペック

■仕様 vl1.0
焦点距離 35mm
35mm換算値 52.5mm相当
開放F値 F2.4
絞り羽根数 6枚
最短撮影距離 0.3m
最大撮影倍率 0.17倍
レンズ構成 5群6枚
フィルター経 49mm
超音波モーター x
手ぶれ補正 x
防塵防滴設計 x
フルタイムマニュアル x
DAレンズということで、
APS-C用レンズとなっております。
SMCコーティングも入ってますし、
そこそこ世代の新しいレンズなので期待が出来ます。
安いけど。 

・デザイン・メカ・インターフェイス

 P1160276
見た目はいい感じですが、
触ると安っぽい感じのレンズでございます。
プラマウントということで、
だいぶ重量も軽め。
AF時代のレンズということで、
フォーカスリングもそれなりになっておりますが、
超音波モーターが入っていないので、
けたたましいAF音がする感じですね。
それが、またいいのです。
P1160276 P1160277 P1160278 P1160279 P1160280 P1160281 P1160282 P1160283 P1160284
ベトナム製 P1160285 P1160286

・画質・撮影

上記の通り、
AFはけたたましいですが、
そんなに遅くはないです。

画質は大満足。
とにかく、この値段でこれだけの画質を得られるとは思いませんでした。
解像力も非常に高く、
周辺画質もまずまず。
ボケもしっかり出ますし、
単焦点レンズをあまり使わなかった自分が率先して使用するレンズとなってしまいました。
開放F値でムリをしていないというのも高評価のポイントですね。

近接撮影も強く、
逆行耐性もそんなに悪く無いレンズだと思いました。
おすすめです。

画像

作例はPENTAX K-3との組み合わせで行っています。

IMGP0025

IMGP0049

IMGP0052

 

IMGP0055

 

IMGP0070

 

IMGP0088

IMGP0091

 

コメント