{メ}ベルボン/ULTREK 45L/アルミ三脚

Velbon
ウルトレック45L

なんか小さいトラベラー三脚がほしいなーと思って、
購入したのがこちらでございました。


[warning]※今シリーズの内容は個人的な見解でございます。[/warning]

ウルトレックシリーズの走りでもある、
ウルトレック45Lでございます。
雲台部分がパンハンドルタイプになっているのが特徴で、
自由雲台のタイプがUT-43Q。
このシリーズの中ではこっちのほうが、通りがいいですね。
ということで、現行モデルは雲台違いのUT-43でございますが、
このウルトレック45Lの後継モデルはUT-45と、
ウルトレックの名が表には出なくなってしまいました。
一応、シリーズ名はウルトレックですが。

さて、
このシステムの特徴は、
とにかく、小さくなってそれなりに高さが出るというところでございまして、
畳むとなんと29.5cm。
リュックサック横で入るというのが売りです。
ロック機構はベルボンの特許(最近切れましたが)のウルトラロックでございまして、
しかも6段ということで、
極めて小さく、そして伸びるわけです。
ちょっと、組み立てにコツがいりますが、
割りと、三脚業界では革命的な機種でございます。

何故45Lを選んだのか。
あまりよく覚えておりませんが、
43Qと比べるとこちらのほうが安かったのではないかと思います。
しかも、現在販売されているUT-43とくらべて、
採用されている雲台がしょぼかったというのもあります。

実は、QRA-35Lが使えるからというのもあったのかもしれませんが、
別に35Lが使える雲台を持っていないので、その線はないでしょう。

なお、この雲台、
便利そうに見えて、パンがしづらいという割りと悲しい欠点があります。

ちなみに、仕様ですが、
素材はアルミ三脚
段数は6段でウルトラロック。
パイプ経は24mm。
全高は1560mm/EV無しで1398mm
縮長は295mm
重量は1.24kg

素晴らしいです。

一応中国製。 

付いている雲台はPHD-43Qでございます。
ウルトラロックでございますので、
石突をグリグリっとひねります。 

まず剥いて 

本体部上のレバーを引っ張って、
開脚機構の所に落とし込みます。 

セットされた状態。 

脚は3段階に開きます。
センターポールはある程度出ている状態で、
これ以上縮みません。

なお、
パイプ系は2.4cmで6段なので、
一番下の段はこんな感じで激細です。

高さはそこそこでます。 

センターポールを伸ばすと、
非常に怖いです。

持ち運び重視であれば悪くない選択肢ですが、
載せる機材に過度な期待はしないこと。
そして、軽い機材であっても長時間露光は厳しいです。

そして、ウルトラロック機構を採用している三脚全般的に言えることですが、
3本とも同じ長さに合わせるのが大変なのと、
微調整がちょっとしづらいという点がありますね。
そして、太い部分から出すという事もちょっとむずかしいので、
兎にも角にも慣れが必要です。
更に、ちょっとでも緩んでいると、
カメラにとって非常に危険な事になりますので、
そこも、気をつけたいところです。

メーカー :ベルボン
価格   :11,800円
購入場所 :上野


執筆日:2017/12/30

スポンサーリンク