αマウント

MINOLTA

{メ}MINOLTA/α-7

フィルムカメラレビュー ミノルタ α-7 α7といえば、今となってはソニーを連想してしまいますが、 こちらはα-7でございます。 状態が非常にいいものを見つけてしまったので、 つい、衝動買いしてしまいました。
MINOLTA

{メ}MINOLTA/α807si

フィルムカメラレビュー ミノルタ α-807si 事実上、自分がメインで使用しているフィルム一眼レフカメラでございます。 フィルム一眼としては新しい部類のカメラでございます。 見た目が非常にかっこいいですね。
SIGMA

{メ}SIGMA/12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL/αAマウント

デジカメレビュー シグマ 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL αAマウント 一時は世界で最もワイドな超広角ズームレンズという立ち位置でございましたが、 とてつもなく広大な空間を切り取ることが出来る夢のレンズでございます。
SIGMA

{メ}SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG/αAマウント

MACRO 105mm F2.8 EX DG 現行のOS HSM付きの一個前のモデルでございます。 まぁ、αマウントなのでOSなしなのですが、 どうなんでしょうかね。
Tokina

{メ}Tokina SD 35-200mm F4-5.6/AF352/αAマウント

SD 35-200mm F4-5.6(AF352) 割りと古めかしいレンズでございます。 情報が殆どないレンズなのが悲しいところです。
Tokina

{メ}Tokina 100-300mm F5.6-6.7/EMZ130AF II/αAマウント

Tokina 100-300mm F5.6-6.7 EMZ130AF II 今はマニアックな路線を貫くレンズ群が有名なトキナーでございますが、 そんなトキナーの望遠ズームレンズでございます。
MINOLTA

{メ}MINOLTA AF ZOOM 35-70mm F4/αAマウント

AF ZOOM 35-70mm F4 値段は安いけれど、 実はかなりファンの多い個人的には銘玉なのでございます。
Tokina

{メ}Tokina AT-X 116 PRO DX SD 11-16mm F2.8/αAマウント

Tokina AT-X 116 PRO DX 11-16mm F2.8 最近は超広角レンズが絶好調のケンコー・トキナーのレンズでございます。 現在はII型になっておりますが、 この超広角レンズはいかがでしょうか?
TAMRON

{メ}TAMRON AF 28-70mm F3.5-4.5/αAマウント

AF 28-70mm F3.5-4.5 28-70mmというズーム域は各社から登場していたようですね。 キットレンズが安くなった時代。 もう、このようなサードパーティ製品は殆ど見かけなくなりました。
Tokina

{メ}Tokina AF ZOOM 28-70mm F3.5-4.5/αAマウント

AF ZOOM 28-70mm F3.5-4.5 サードパーティ製レンズは謎が多いのですが、 特に、トキナーのこのレンズは情報すら出てこないのです。 そして、いろいろな意味でデジタル非対応という悲しいレンズでもあります。
MINOLTA

{メ}MINOLTA AF ZOOM 35-80mm F4-5.6/αAマウント

AF ZOOM 35-80mm F4-5.6 割りとキワモノの部類に入るレンズではありますが、 このアイデアは、もう少し今の時代に引き継がれてもいいのではないかと思うのです。
MINOLTA

{メ}MINOLTA AF 50mm F1.7/αAマウント

AF 50mm F1.7 その昔、 部屋の掃除をしていたら 父が使っていたと思われるこのレンズが発掘されたのです。
SONY

{メ}SONY DT 30mm F2.8 Macro SAM SAL30M28/αAマウント

DT 30mm F2.8 Macro SAM SAL30M28 マクロレンズ好きな自分には、 このレンズの誘惑に耐えられませんでした。 安くて、しっかり等倍で、変わったレンズです。
MINOLTA

{メ}MINOLTA AF 24mm F2.8 /αマウント

ミノルタ AF 24mm F2.8 ミノルタの単焦点レンズは評判がいいですね。 αマウント登場と同時に登場したレンズでございますが、 果たして、実力はどうなのでしょうか?
SONY

{メ}SONY α900

SONY α900(DSLR-A900) 唐突に、このフルサイズ機を入手してしまいました。 最近はD700すら出番が減ってきたわけで、 それはそうと、どんな機種なのでしょうか。
SONY

{メ}SONY α380

SONY α380 以前、α300がお亡くなりになってしまったことをお伝えいたしましたが、 αマウントのレンズ資源が使えなくなってしまうのがあまりにも惜しかったので、 その日のうちにこの機種を迎入れてしまいましたw
SONY

{メ}SONY α300

SONY α300 あれ?お前この前D5000買っただろw というか、E-510は処分したけどまだE-300は現役で使ってるだろw という突っ込みもありますが、また新たなマウントに手を出してしまいました。