サラネ>ツクールMZ/制作雑記/おなじみな事とやりたかった事/06

ツクール
この記事は約3分で読めます。

今回を持ってツクールと私の定期更新は一旦、終了しますが(また再開するかもしれないけど)
内容は相変わらずなのでございます。

この記事はかなりの「シラネーヨ」を含みます。
従来のサラネでは文章量を極限まで短くしておりますが、
長文だった頃よくご指摘を受けていたからでございます。
昔で言うところの「痛い」内容です。

それっぽいことを言おうとして
結局何も言えておりません。

やりたかった事の実装

ツクールと私だったか、ふりかえりだったかで
書いたような、書いて無かったようなでございますが、
前作、冒険者の試練で実装したかったけどしてなかった機能の一つが「テレビ」でございました。
厳密に言うと、魔族と雇われ兵士あたりから実装を検討してやめていたのでございますが、
冒険者の試練に関してはテレビにコモンイベントまで設定しておきながらイベントが飛ばないようにしておりました。つまり、ボツです。
テレビに関しては、イベントが進む毎に内容が変わっていくのですが、
テレビだけに膨大なパターンを用意して1イベント毎に3~4個の番組メッセージが出るような感じにしたかったのですが、
冒険者の試練に関しては「ゲームを一度作り終わってから一気にやろう」として挫折したのでございます。
そもそも、そんなイベントを作ったところで
まずそれに付き合ってくれる方もいらっしゃらないだろうなーというモチベーションの低下も一つでございます。
余談ですが、冒険者の試練で実装できなかった機能は沢山ありますが、
似たようなものはあと2つあり、
電話とコスモスガチャでございます。
電話に関しては冒険者の試練の元になったボツデータではキーアイテムだったんですけどねぇ・・・
魔族と雇われ兵士のような受信専用タイプではなく、
ちゃんと電話番号を打ち込んで色々な場所にかけることが出来るという無駄な仕様です。
電話ネタは「マザー2」という先駆者がいたので、
覚えている限りではグランドソード2の未完成データで採用していたり、
古くはRPGツクール3で採用してたりしてましたね。記憶の限り・・・

話が横道にそれましたが、
今回は非常に簡略化したテレビイベントを実装するに至ったわけです。

意気込んで作ってみたはいいけれど、
意外と書くことがないのが辛いところ。
もしかしたら完成バージョンはふたたびオミットされているかもしれません。
そして、既にいくつかのデータが闇に葬られております。

やっぱり入れてしまうこの要素

前作に登場したお店達も流用しつつ、
新しいお店達も続々登場予定でございます。
キャラに大きさに対して巨大な携帯電話(とPHS)も並べられますが、
このゲームには今のところこれを使用する予定はありません。
ドラえホンがなかなか存在感がありますね。


割と古くから何故かゲームに取り入れているクイズも、
当然あります。
ここ2作のようなストーリーと絡ませるような出し方をするかは分かりません。
なお、執筆時現在、
クイズはエンカウント扱いでございます。
桃太郎伝説方式ですね。

コメント

  1. 万象次郎 より:

    テレビいいですね。テレビじゃないですが、昔、ポケモン金銀でラジオ番組が聴けたのを思い出します。

    電話いいですね。夢が広がります。テレビで通販番組を見て、所定の電話番号にかけてやると、実際に買えるんですね。シナジー効果です。
    電話は、ほかにも本編やサブシナリオに絡めて使いやすそうですね。リカちゃんに電話をかけて犯人を教えてもらったり。
    何度も同じ番号にかけるなら、電話帳が欲しくなりそうです。実装されるのが楽しみです!(気軽に言う)

    クイズは、古代文明(埼玉)に関するクイズを出されて、ググることを余儀なくされるんですね。わかります。

  2. さらもで より:

    ポケモン金銀にそんな機能があったんですね(初代だけやりこんで金銀に移行しなかった人です)

    電話に関しては前作でそれをやろうとしておりました。
    他に看板に書かれている電話番号を打ち込んだりホテル系のイベントで使おうとした形跡がありますが、
    結局お蔵入りになってしまった経緯があります。
    リカちゃん電話とかも実装すると面白いですね。
    余談ですが、グランドソード1.5だったか2の試作品に携帯電話というアイテムがあり
    ヒント機能を含めたいくつかの通話機能を持たせた事を思い出しました。
    マザー2のオマージュだったと思いますが(笑)

    魔族とやとわれはかなり埼玉でしたね・・・

タイトルとURLをコピーしました