{長レ}Acer ICONIA W3-810のカメラで遊ぶ-その3

PB280010
長期レビュー
Acer

ICONIA W3-810のカメラで遊ぶ

その3

意外とトイデジカメとしてのポテンシャルを持つこのタブレット。
まぁ、トイタブレットといえばそうなんですけどね。


元記事:Acer/ICONIA W3-810/タブレットPC

◆Windows8搭載タブレットパソコン◆ エイサー ICONIA W3-810 旅行をよくするようになったわけですが、 毎回MacBookProを持っていくのがかったるいので、 Windowsが入っているタブレットPCが欲しくなった次第でございま・・・続く

Acer ICONIA W3-810関連記事(このシリーズを含む)

スポンサーリンク

■今更心配していること

満足して使っている方に怒られそうな気がします。

絵がゆるい、
色が独特。
というところで、
既にトイデジカメの要素としては大幅に満たしております。
故に、カメラに撮らされる写真を量産します。 

自販機とかね。
元々、自販機をいっぱい撮る人ですが、
このタブレットで撮るとなかなかフォトジェニックになります。

定番、看板。
レンズの性能は当然良くないので、
滲んじゃってますね。
反面、文字が意外と読める辺りは一応画像処理エンジンが働いていらっしゃるのでしょうか。

本当に看板・マスコット系が多いです。

ぶーすか文句を言っております、
この日の数時間の撮影なのに200枚近く写真を撮っております。
結構、楽しかったのは事実です。

パープルフリンジというか、
色々パープルでございますね。

ひかりがきちんと当たっていれば、
ちゃんと撮れるときもあります。

おっさんによるガーリーフォトが続きます。


執筆日:2018/04/16
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク