{メ}シンクタンクフォト/リリーディアン Tutto リコリッシュ ブラック/カメラバッグ

think TANK Photo
Lily Deanne Tutto リコリッシュ ブラック
カメラバッグ

最近、つかいもしないのにカメラバッグばかり買っているような気がしますが、
今回は何気に初シンクタンクでございます。
リリーディアン。
ちょっとシンクタンク感が薄いバッグですがどうなのでしょうか。


[warning]※今シリーズの内容は個人的な見解でございます。[/warning]

女性デザイナーと女性カメラマンが長い期間をかけて制作した。
という触れ込みのカメラバッグでございます。
シンクタンクといえば、
プロに絶大的な支持を得ている有名なカメラバッグブランドでございまして、
造りも機能性も非常に優れているバッグでございます。
特にエアポートシリーズは有名でございますね。
リリーディアンに関しては、
ちょっと地味ではありますが、
レザー調で落ち着いたデザインでございまして、
パット見カメラバッグに見えないのが特徴でございます。

レザー調でございまして高級感がありますね。
ただ、途中にファスナーが無いので、めくらないとカメラにはアクセスできません。 

側面。
珍しく、
ペットボトルを差し込めるぐらいのポケットが付いております。
ボタンが付いておりますので、
入れるものによって幅を調節することが可能です。
カメラバッグだけで完結させられるように出来ておりますので、
オプションの何かが取り付けられそうなベルトは付いておりません。

背面。
スーツケースに取り付けが可能なポケットが付いております。
 

ポケットは非常にたくさんついておりまして、
更に、大型バッグなので収納力は抜群です。 

先進的な機構として、
前面のポケットはマグネットでロックします。 

USBメモリなどがさせますね。 

レインカバーも付属しております。 

内部。
割りと高さがありますので、
ある程度の長玉なら縦で入ります。
そして、仕切りはシンクタンク特有の薄いタイプですね。

一応ノートパソコンも入ります。 

このように、
α7を入れるにはちょっと大きすぎる感はあります。 

左右には内ポケットも入っており、
収納力に関心させられます。

ショルダーストラップは変更不可でございますが、
ちょっと薄いですね。
カメラバッグ自体は軽めではありますが、
機材を満載した際はちょっと頼りないです。

導入以来、
大きさと収納力が使いやすく、
愛用しております。

メーカー :シンクタンク
価格   :非公表
購入場所 :秋葉原
購入年度 :2017年


執筆日:2018/02/01

スポンサーリンク