[メ]HTC evo 3D ISW12HT

DSC_6537

htc evo3D ISW12HT

意外と身近なものを書いていないな。
ということに、最近気づきます。
特に、この機種は、
とっくに紹介し終わっていると思っていました。

本当に今さらなのですが、
今回はauのISW12HTを紹介しようと思います。

DSC_6537

●スペックなど

htc evo3Dは、2011年11月に発売されたAndroidスマートフォンです。
OSはAndroid3.2でしたが、現在、4.0にアップデート済みです。

購入価格はー64,000円ぐらい。
マイナスというのは、これを購入したら現金が戻ってきたという意味。
よくわからないビジネスモデルですね。

CPUは1.2Ghz Dual
メモリは1GB
ディスプレイは540x960(3D対応)
カメラは800万画素x2
インカメラが130万画素。
バッテリーは1730Ah
GPS、アンドロイドマーケット対応

名前通り、
裸眼3D表示に対応しているだけでなく、
カメラが2つついており、3D撮影が可能という、よくわからない仕様です。
DSC_6540
液晶の質は割といいですが、
タッチセンサーの感度がよすぎて、
触れたか触れてないかの瀬戸際で反応してしまうという困りものです。

OS自体はAndroid4.0(ICS)になりだいぶ快適になりましたが、
細かい部分で若干不具合があるようですね。
自分の環境だけという気はしますので、割愛しますが。

DSC_6543
デュアルカメラ。
正直、カメラの画質は相当悪いです。
地味にLEDライトが強力で重宝しています。

DSC_6544
だいぶこすっちゃいましたね。
検索ボタンがあるのがありがたいです。

DSC_6545
しっかり3.5ミリのステレオミニジャックがついています。
電源ボタンはちょっと押しづらいですが、
慣れの問題です。

DSC_6546
2D,3Dの切り替えスイッチ。
知らない間に切り替わっていることが多々。

DSC_6547
すっかりおなじみとなったマイクロUSB端子はここに搭載。

DSC_6548 DSC_6550


//
//
Web拍手-匿名のご意見、ご感想はこちらへ-

にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ

スポンサーリンク