[ゲハ]NEC PCエンジン:CD-ROMプレイヤー(CDR-30)

PCエンジン

 

DSC_7759
日本電気ホームエレクトロニクス

PCエンジン
CD-ROMプレーヤー
CDR-30

NECホームエレクトロニクスが発売した、
PCエンジン用の周辺機器。
基、PCエンジンCD-ROM2を構成する一部分でございます。


PCエンジン本体
PCエンジンCDROM2

 

DSC_7759
CD-ROMプレーヤー CDR-30
発売は1988年ごろ、当時の価格は32,800円です。

まだCDプレイヤーが高額な時期でございまして、
更には、懐かしの物品税がかけられていたということで、
初期のPCエンジンインターフェイスユニットでは、CD-ROMユニットだけが別売りとして発売されておりました。
これの他に、CDR-30Aというのが有りますが、
これについてはノイズ対策でアース処理がされているもののようです。
ということは、これ、初期型なんですね。

とにかく、これが壊れやすいわけですが、

このCD-ROMドライブをPC-8801MCに接続できるという、
なんともコア構想の発展的な仕様もあり、
デザインもかっこ良く、
単体でCDプレイヤーとして使用できる辺りも、
中々素敵なのです。

DSC_7760 DSC_7761
パカっと勢いよく開きます。
イジェクトボタンはなく、
蓋を主導で開けるのですが、
バネがかなり勢いがいいです。
そして、現在のCD-ROMドライブとは違い、
軸にロック機構がないので、
使用中にフタを開けるとディスクが飛んでいってしまいます。
DSC_7762
背面
DSC_7763 DSC_7764
ココらへんの表示は単体でCDプレイヤーとして使用した時に。
TRACKMODEは、PCエンジン使用時はPCと表示されます。

DSC_7765 DSC_7766 DSC_7767 DSC_7768
DC9Vで動作します。


Web拍手-匿名のご意見、ご感想はこちらへ-

にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ

コメント