{メ}MINOLTA AF 24mm F2.8 /αマウント

P8200488

ミノルタ
AF 24mm F2.8

ミノルタの単焦点レンズは評判がいいですね。
αマウント登場と同時に登場したレンズでございますが、
果たして、実力はどうなのでしょうか?

※今シリーズの内容は個人的な見解でございます。

AF 24mm F2.8は、
1985年2月に発売されたαマウント用のレンズです。
メーカー希望小売価格は45,000円です。

1994年にNewタイプが発売されましたが、
そんなに仕様上の変化はなさそうです。


・カタログスペック
焦点距離は24mm。
開放F値はF2.8で口径は55mm、
絞り羽根数は7枚。
最短撮影距離は0.25m
レンズ構成は8群8枚


・デザイン・メカ・インターフェイス
P8200488
そつなくまとまった近代的なデザインのレンズでございます。
釣りツルッとしてますね。
ピントリングは細いですが、
回しやすいです。

それにしても、
この画角でこのF値の単焦点ってのも、
最近は珍しくなりましたね。
小型軽量でいいとおもいます。

P8200489 P8200490
レンズフードも中々高級感があります。

P8200491 P8200492 P8200493 P8200494 P8200495 P8200497 P8200498 P8200499

・画質・撮影

フィルム機との相性は抜群ですが、
デジタルとの組み合わせは高画素機ではちょっと頼りない印象でございます。
色合いはまさにミノルタらしいスッキリとした感じでございます。
シャープなレンズではないのですが、
小さく、軽いレンズなのでスナップに最適なレンズです。
APS-C機との組み合わせもいいですね。

画像
DSC01337
SONY α300

DSC01368
SONY α300

DSC01383
SONY α300

DSC00879
SONY α300

img177
MINOLTA α9000


Web拍手-匿名のご意見、ご感想はこちらへ-

にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ

スポンサーリンク