{食}ハッピーボーロ

DSCF1278.jpg

ハッピーボーロ

何故サラネのカテゴリに「ぼうろ」があったのか、ちょっと疑問に思った方もいるでしょう。

何を隠そう、僕はボーロ大好き人間でして、

夜のお供によく食べたりしているのです。

あの口の中に広がる甘み、そしてその後の後悔がたまりません。

さて、このハッピーボーロはよく食べているものでして、

今更紹介する事でも無いかもしれません。

実際、3年前に紹介する予定でもありましたしね。

ということで、早速商品説明に入りたいと思います。

DSCF1280.jpg

この商品のありがたいところはなんと言ってもコストパフォーマンス。

20%増量で105円なわけですよ。

まぁ、20%増量は去年の話なので今年はきっと減量中だと思いますけどね。

シンプルな商品ですが、

厳選された材料で作られています。

DSCF1281.jpg

お菓子をクリエイトする次世代メーカー!

この会社はただ者ではなさそうです。

残念ながら、「埼玉県」において「マルキン」という名前だと株式会社ホダカしか思い浮かびません。

本当、どうでもいい話ですね。

ということで、いただいてみます。

DSCF1285.jpg

流石富士フイルムの黒歴史、F40fdです。

ノイズまみれですね。

では

・・・・

うん

美味しいです。

素朴な味わいと言いますが、

「安いボーロ」のグレードでは一番おいしい方だと思います。

沢山食べたい方におすすめです。


メーカー :ジャパンフリトレー

価格   :105円

点数   :★★★★

原産国   :名古屋

購入場所 :100円ショップダイソー戸田ベルクス店

スポンサーリンク