{メ}KYOCERA/DA-1/電子スチルビデオカメラ

P5123064
デジカメレビュー
京セラ

京セラ電子カメラ
DA-1

厳密に言えばデジカメじゃなくて、
アナログスチルカメラに位置するカメラなのですが、
細かいことは一切気にしないのがサラネのスタイルでございます。

P5123064

以前紹介したDR350にクリソツなデザインでございますが、
当然、こちらのほうがご先祖様でございます。

ということで、
京セラ DA-1は、
1996年6月に発売された27万画素のデジタルカメラです。
当時の販売価格は7万9千8百円

スペック

・有効画素数27万画素
・映像エンジンは記載なし
・液晶はなし
・オートフォーカスはなし(パンフォーカス)
・レンズは35mm換算50mmの単焦点レンズ
・F値はF3.2
・最短撮影距離は不明
・ISO感度は不明
・メディアは2インチビデオフロッピーディスクです。
・駆動はリチウム電池(CR123A)を2本使用します。
・動画はなし。
・手ぶれ補正なし


・デザイン・メカ・インターフェイス

P5123064

当時としては割りとこじんまりしている感じですね。
それでも大きいですが、
当時の標準的なコンパクトフィルムカメラの大きさでございます。
質感は悪く無いですが、
若干コストダウンを図ったような感じはしないでもないですね。

面白いのが、
ストロボのディフューザーがアンバー系の色をしている事。
そういえば、DA350もそんな仕様でしたね。

ファインダーが本当のビューファインダーだったり、
上部のボタンがかっこよかったりします。
P5123065 P5123066
レンズバリアーが電源と連動しております。
P5123067
背面はシンプル
P5123068 P5123069
ビデオフロッピーディスクドライブが登場。
なんとなく機構がMDに見えなくもない。
P5123070 P5123071
電源供給はこちらから
P5123072
HiVFってなんでしょう。
規格でしょうか
P5123073
三脚穴はプラスチック。
ネジ穴むき出し。
日本製
P5123074 P5123075 P5123076
CR123Aが2つも入ります。
P5123077 P5123078 P5123079
つぶらなレンズが登場です。
P5123080 P5123081 P5123082
デジタル出力は専用端子でございます。
残念ながら、
ビデオフロッピーディスクが入手できないのと、
インターフェイスケーブルもないので何も出来ません。
悲しい。


にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ

スポンサーリンク

『{メ}KYOCERA/DA-1/電子スチルビデオカメラ』へのコメント

  1. 名前:猪野 敏 投稿日:2017/06/25(日) 19:42:00 ID:376f32ce1

    京セラ DA-1 持ってます 健在です 当時のデジカメで2インチFD記録は少なかったです
    専用の2インチFDも10枚はあります 画素数は少ないですが 大人数の記念写真はいまいち
    2人3人で撮影はちょうどいいかな 電池もCR123Aなので充電式にしました

  2. 名前:さらもで 投稿日:2017/06/27(火) 17:15:59 ID:d66479f5e

    こんにちは、さらもででございます。
    お持ちなんですね。
    この画素数であってもと思いましたが、アナログ記録ですし、
    容量は食いそうです。
    今使ってみても面白そうではございますが、
    使い込まれているようで、素晴らしいです。