[ゲ]Civ5gak カメハメハ大王 第三夜

Sid Meier’s Civilization V /Gods & Kings
カメハメハ大王 第三夜

だんだんと世界の全体像が分かって来ました。

<第二夜第四夜>


46T
畜産をゲット。
そして弓術を研究します。
いつも弓術を研究するタイミングが分かりません。
フンやモンテスマが近くにいるときは真っ先に研究しますが・・・

社会制度は蛮族狩りの為に名誉を選択。


そして遺跡から青銅器を入手。
地味に嬉しいです。
多島海だとどうしても下ルートはおざなりになりますが、
どうしても鉄が必要になるため、鉄器までは研究しなければなりません。

50Tでアレクを取られる。
想定内です。


悔しいので図書館を建設。
あれ?ピラミットが海に落っこちてる

52T
貴重な銅を改善。
ちなみに、銅はGakで追加された資源です。

56Tに車輪が完成。
次は建築学に進み、モアイを敷き詰める予定です。
楽しみ〜

今頃になって近くに都市を建てるなとクレーム。
この付近にこれ以上建設するつもりはないので譲歩します。

マオリの戦士は生産都市を物色中。
前回も書きましたが、
多島海は開いている土地にどれだけ都市を作るかが勝負の鍵だと思います。


何だかんだ言いながらも、
幸福資源を定価で買ってくれるガンジーさん。
いつの間にやら親しみ状態になってるし。
・・・ただ、ガンジーさんは何考えているのか分からないから警戒します。

61Tには社会制度、戦士の掟を選択。

蛮族を殴っていたら孫子(大将軍)が発生。
蛮族退治だけで大将軍が出たのは初めてかもしれません。


63T
ああ、やっぱり蛮族キャンプが湧いていました。
文化ごちそうさまです。

65T
モンゴルのチンギス・カン大王と遭遇。
都市国家を攻撃するときに+30%のボーナスを得られます。
何故か、自分がプレイするときはあまりAIで登場しない文明です。

モンゴルの首都はここです、
こうして見ると意外と近い位置にありますね。
まぁ、ミラノのある小島を挟んでいるので攻めこまれてもある程度は防げそうです。

66T
建築学が研究完了です。
次は鉄器を研究します。
これでモアイが建て放題になります。

ということで、
最速で古典に入りました。
・・・が、まだランキングは2位です。
未知のプレイヤーは一体どの文明なのでしょうか?

建築学を研究すると、
例の戦闘弓射手が使えるようになります。
これでインド制覇に一歩前進です。


67T
オランダさんが登場しました。
ビスマルク編と同じようなメンバーですね。

ということで、今回はこの辺で失礼します。


Web拍手-匿名のご意見、ご感想はこちらへ-

にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ

スポンサーリンク