{メ}FUJIFILM/instax mini 10

FUJIFILM

P7310283

フィルムカメラレビュー
富士写真フイルム

instax mini 10

いわゆるチェキでございます。
最近、再ブームでございますが、
その初号機がこちらでございます。


一時は生産終了まで追い込まれたチェキでございますが、
韓国ドラマから人気が火が付き、
海外から日本にブームが飛び火し、
今や世界的にブームとなっているらしい、チェキでございますね。

FUJIFILM instax mini 10は、
1998年10月に発売されたインスタントカメラです
メーカー希望小売価格は10000円
購入価格は525円です。
 今も昔も、
このあたりのチェキはお買い得な部類でございます。

スペック

・使用フィルムはinstax miniィルム(チェキフィルム)
・フォーカスはゾーンフォーカス
・レンズは60mmの単焦点レンズ。
・F値はF12.3
・最短撮影距離は1.2m
・電池はCR123A x2
いわゆるチェキフィルムを使用するタイプでございます。
その仕様は現在のinstax mini規格と同様です。
ただ、後継機の電池は全部CR2ですので、
この機種だけ運用が若干面倒くさいです。

・デザイン・メカ・インターフェイス

P7310285

今のチェキとデザインは対して変わりませんが、
若干の厚ぼったさはあります。
割りとずっしりしておりますが、
やや無骨なのがいいですね。

ホールディングもしっかりしている他、
今のチェキよりもボタン類が多く、
ハイテク感とプロトタイプ感があります。
特筆すべき点として、
動作音がかなり大きいです。
メカメカ感が好きな方は良いかもしれませんね。

P7310286

旧ロゴの富士フイルムロゴ
一応チェキロゴは大まかには変わってないですね
P7310287

フラッシュとシャッター部 P7310288

焦点距離は60mm P7310289 P7310290 P7310291

ここもシャッターです。
押しづらいですがP7310292  P7310294

初代チェキの特徴。
露出補正がついております。 P7310295

背面。
いまのと変わりませんねぇ P7310296

中身 P7310297 P7310298

簡単にフィルムの入れ方が書いてあります。 P7310299

上部。
おしゃれ P7310300

フォーカスは近距離と遠距離の2種類P7310301 P7310302 P7310303

中国製 P7310304 P7310305

CR123Aはココに入れます。 P7310333 P7310334

フィルムを入れるとこんな感じ P7310335 P7310336 P7310337


 

・画質・撮影
●画質
露出補正機能は割りと効果がありますね。
フォーカスに関しては近距離・遠距離共にそんなに変わらず、
チェキらしいゆるい描写でございます。
 どちらかというと写っているのが楽しいカメラですので、
これはこれでいいと思います。
作例は全てEPSON GT-X970でスキャンしております。
http://www.sara-net.jp/?p=1206
 img180 img181 img182 img184 img188 img189

コメント