[メ]Commlite/CM-EF-NEX/マウントアダプタ

Commlite
CM-EF-NEX
マウントアダプタ

最近、マウントアダプタもたくさん出てきておりますが、
なかなか奇妙なものが登場してより、
値段が非常に安くなったため購入しました。

※今シリーズの内容は個人的な見解でございます。

NEXのブランドが廃止されて久しいですが、
未だにNEXの文字が一般的なE・FEマウントのマウントアダプタ業界。 

最近、
よく見かけるコムライトでございます。 

このマウントアダプタでございますが、
普通のマウントアダプタではございません。 

色々書いてありますが、
なんと、接点付きでございます。
EマウントとキヤノンEFマウント用のマウントアダプタでございますが、
皆様御存知の通り、
EFマウントは先進的なマウントで、
絞りは電磁絞りでございます。
従来のマウントアダプタは当然接点が無いので、
キヤノン用は開放絞りのみでしか使用できないか、
マウントアダプタ側に絞りが仕組んであるかどちらかでございました。

自分が知る限り、
接点付きマウントアダプタが最初に登場したのはNEX-7辺りが出た頃のお話。
メタボーンズ製でございましたね。
その頃は電磁絞りが使えて、手ぶれ補正が効いたり効かなかったりという程度でしたが、
未来を感じましたね。

これは、
なんと手ぶれ補正まで使えます。
お値段はなんと7980円。
前述のマウントアダプタは、
本体が買えるんじゃないかってぐらいのお値段でございました。
5万とか6万とかしていたんじゃないでしょうかね。 

酷い文字化けよう 

色々書いてあります。 

意外としっかりした包装 

なかなかいいでないの 

驚くべきことに、
ちゃんと接点が付いています。
だいぶCPUが解析されてきているということですね。 

作りもしっかりしております。 

オートフォーカスアダプター 

三脚座。
これ、
何かに使えそうです。 

付けたらこんな感じ。 

おしゃれじゃないですかー 

使ってみた感じですが、
絞りもしっかり動きます。
AFは、α7sIIだと遅い上に合わないなど、
使い物にならなかったので、
「こんなもんかなー。USMだったらもう少し使い物になるのかなー」
と思っていたのですが、
α7IIにつけてみたら純正ボディには敵わないものの、
EOS Mの数倍早いAFが使えたので、
かなり驚きました。
なんというか、すごい時代でございますね。

なお、自分の個体だけかもしれませんが、
接点の問題か、
たまに認識されなくなったりするのと、
中の遮光がうまく行っていないのか、
妙なフレアが出る感じですね。
まぁ、安いのでいいでしょう。
メーカー :Commlite
価格   :7980円
購入場所 :インターネット


執筆日:2017/01/12

スポンサーリンク