{メ}uxcell/CCTV LENS 4mmIR f1.2/CSマウント

デジカメレビュー
uxcell

CCTV LENS 4mmIR f1.2
CSマウント

謎のCSマウントレンズでございます。
今回は、だいぶ広角な割には大口径のこちらのレンズでございます。

[warning]※今シリーズの内容は個人的な見解でございます。[/warning]

CCTV LENS 4mmIR f1.2は、
CSマウント用のレンズです。
購入金額は1216円でございます。

CSマウントについてはマウントアダプタの項でご紹介したのでそちらを参照していただくとして、

ホークスファクトリー HF-0015 PENTAX Q-CSマウントアダプター ブラック マウントアダプタ マニアックなマウントアダプターを入手しました。 Cマウントではなく、 自分が知る限り唯一のCSマウントのマウントアダプタでございます。

F1.2とはだいぶ夢のようなスペックではございますが、
防犯カメラ用のレンズということで、
果たして、どんな写りなのでしょうか。
気になりますね。


 

■カタログスペック

■仕様 vl1.1
焦点距離 4mm
35mm換算値 18.4mm相当(PENTAX Q7)
開放F値 F1.2
絞り羽根数 なし
最短撮影距離
最大撮影倍率
レンズ構成
フィルター径
フルサイズ対応 x
超音波モーター x
手ぶれ補正 x
防塵防滴設計 x
フルタイムマニュアル
18.4mmF1.2という、
なかなか魅力的なスペックではございますが、
あまり期待してはいけません。

■デザイン・メカ・インターフェイス

謎のレンズキャップがついておりましたが、
結構、しっかりと作られたレンズでございます。
ピントリングも大きめにとってあり、
適度なグリスで回しやすいですね。
質感も悪くないです。 

IR 

絞りという概念はありません。 

■画質・撮影

流石に4mmともなると、
画面全体に樽型の歪みが生じますね。
その歪みの面白さと、
若干渋めな発色がなかなか面白いですね。
更に、だいぶ寄れるのでこれはこれでいいと思います。
変なレンズが欲しいという場合にはいい選択だと思います。

画像

作例はPENTAX Q7との組み合わせで行っています。


執筆日:2017/05/13
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク