{長レ}AQUOS PHONE Xx 302SH-今更ながらカメラで遊ぶ-その3

長期レビュー
シャープ

Softbank
AQUOS PHONE Xx 302SH

その3

スマホのカメラ機能って面白いなと、
最近、コンデジ業界が寂しくなってきていることもあり、
こちらに注目をしているのでございます。


元記事:AQUOS PHONE Xx 302SH

SHARP Softbank AQUOS PHONE Xx 302SH 202Fが完全にイカれてしまい、 修理に5万8千円かかると言われたので、 急遽、機種変更をしたのでございます。

AQUOS PHONE Xx 302SH関連記事(このシリーズを含む)

台風が過ぎ、
ようやく猛暑が一段落ついた撮影日。
急に涼しくなったというのもあり、
きのこがたくさん生えておりました。

大宮駅からそう離れてない場所なのに、
こんなにりっぱなきのこが。
意外とコンデジ類で撮影しやすいこの手のきのこでございますが、
この機種でも例に漏れず。
もっと、ちゃんとした機材を持っていけばよかったと若干後悔しておりますが。

銀杏も。
まぁ、実際のところ、
この撮影をしようかなと準備していたときに、
有給休暇の日程が決まったのでそっちのことで頭がいっぱいでございました。

悪いレンズでもないですし、
カメラ機能はさほど悪くはないです。
1600万画素という、なかなかの高画素機でございますので、
ディティールが失われているのも仕方がないといえば仕方がないですね。

見覚えのあるインプラントの広告がありますが、
フランチャイズでしょうか。

こういう雲はついつい撮ってしまいます。
悪くない。

白飛びはしょうがないところだと思います。
ちょっとダイナミックレンジは狭めですね。

チキンは大抵のカメラで美味しそうに撮れます。

こうしてみると、
意外と広角レンズでございます。


執筆日:2018/09/11
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク