SIGMA 55-200mm F4-5.6 DC (Four Thirds)

毎年恒例、親どころか自分すら気づいてなかったのですが

 誕生日でした
(7/21日)
まぁ誰も祝ってくれないのですが・・


 ヨドバシから贈り物です

これはこれは。サラネもここまで成長したのか。
 と妄想半分で浸っていたのですがモチ自分で注文したものです。すいません。
で、箱を開けてみると


 また箱が!

 昔ロシアのおもちゃであけるとどんどん小さくなる人形なんてありましたが、ちょっとそれを彷彿とされます。
 因みにサードパーティー製レンズの大御所シグマのレンズなのです。
まぁ

 確実にレンズ沼にはまっているのですが

なお、55-200mmなのですがフォーサーズなので実質110-400mmですし。テレコン使えばもっとのびそうなので結構ウハウハです。
 ただ

箱見ただけだとマウント書いてないので無茶苦茶不安です

 あけてみたらαマウントだったらかなり凹むなーと思いつつ、出してみました。


 ちっさー

実質400mmレンズなのにこんなに小さい。
手元にある14-45 F3.5-5.6と比べても同じぐらいのサイズです。
 まぁ流石に質感はZuikoのような高級感は無いのですが、それでも割とずっしりくるレンズです。って感じがたまりません。
 
 装着するとこんな感じ。なかなかかっこいいです。
そういえば、最近ファインダーの中に埃が結構入って気になっているのですが、
 機構が特殊なのでうかつに触ると増えそうだし困ってます。
ちなみに、届いた後速攻で荒川まで撮影してきたのですが、もう凄い。
 標準ズームとマクロ、そして3倍ズームのコンデジでは味わえなかった望遠の世界が広がってます。
3脚は持って行ってませんでしたが曇りでじゃっかん小雨がぱらついてる環境でも手ぶれせずになんとか行ってるようです。
 14-45の代わりはマクロレンズでなんとかなりますし、当分はこれで遊べそうです。
なお、そのときの画像は忘れた頃にサラネで公開すると思います。

コメント