{メ}Panasonic/HX-A500

img561
アクションカム
パナソニック

HX-A500

パナソニックがウェアラブルカメラとして発売しているこちらのカメラ。
セパレートモデルというかなり珍しい機構ではございますが、
果たして、後継機はどんな感じになるのでしょうか。


今まで、ソニーのHDR-AS10を使用しておりましたが、
画質についての不満と、
SDHCまでしか使えないというちょっと不便な所など、
ドライブレコーダーとしての使い方ではちょっと使いづらい部分がありました。
折角コペンを買ったことですし、
そろそろ新調したいなーと思った時に、
出会ったのがこのアクションカムでございました。

パナソニック HX-A500 は、

2014年6月に発売された1276万画素のビデオカメラです。
販売価格は30,000円前後です。

お値段はそこそこですが、
なんと、この価格で4Kが撮れるという、
すごく魅力的な製品でございました。

img562


スペック

■センサー・仕様/TCP1.02
センサーサイズ/センサー 1/2.3型裏面照射型CMOSセンサー
画素数 1276万画素
・動画 :903万画素
・静止画:834万画素
映像エンジン クリスタルエンジンPRO+
液晶 1.5型TFT液晶搭載(11万ドット)
オートフォーカス
ISO感度
■レンズ性能
焦点距離(35mm換算) 記載なし(最大約160°)
F値 F2.8
ズーム倍率 単焦点レンズ
レンズブランド 記載なし
最短撮影距離 50cm
手ぶれ補正
■基本仕様
仕様メディア MicroSD/SDHC※
(MicroSDXCは記載はありませんが、
メーカー公式サイトには対応を謳っております。
ただし、メーカー保証対象外です。)
使用電源 専用バッテリー(交換不可)
動画撮影機能 3840×2160/30p (4K最大)
1920×1080/60p (フルHD最大)
記録形式 MP4 AVC/H.264
音声記録
録画時間 上限なし
顔認識 x
Wi-Fi
GPS x
防水
防塵
アクションカムとしてはなかなか高性能でございます。
SDHCまでかとおもいきや、SDXCまで行けるあたりも中々ステキです。
バッテリーが交換できないのがネックではありますが、
アクションカムとして使用するのでそこは問題ないですね。

・デザイン・メカ・インターフェイス

P4223037P4223049
 大きさはそこまででもないですが、
見た感じ、ちょっと専門的なカメラに見えてしまうのが面白いです。
ケーブルが伸びているカメラってなんかいいですよね。
この形状ですので、やはり耳にかけて目線カメラみたいな感じで使うことを想定しているわけですが、
なんというか、このニッチさが不人気な機種としての道を歩ませているというかなんというか。
これは2世代目ですが、
3世代目はついに一体型になってしまったところを見るに、
難しい所でございます。割りとしっかりと出来ており、
高級感もありますが、
見た目が物凄くD-snapに見えてしょうがないです。
というか、多分これ、D-snapなんだろうなーと。

ボタン配置もしかりです。
若干厚ぼったくみえますが、
まぁ、いいと思います。
P4223050 P4223053
このボタン配置も若干時代遅れ感があります。
液晶が小さいからか。
P4223054
そして、NFCも入っております。
プラスチックの質感はいい感じ。
P4223056 P4223057 P4223058 P4223059 P4223060 P4223061 P4223062
このケーブル周りがちょっと安っぽさもあり
P4223063 P4223064
MicroSDHCはココに。
そして、MicroUSBでございます。
P4223065 P4223066 P4223067 P4223068
マイクはここ。
P4223069

・機能・仕様

LUMIX感はあまりなく、
ちょっとD-snapっぽいところがあります。
あまり洗練されているわけでなく、
液晶表示があるだけまだ操作しやすいですが、
基本的には飾りみたいなものです。

画質設定はある程度出来ますが、
ある程度であって、あまりいじれません。
確かに、録画ボタンをおしたら後は見てのお楽しみ。
的なカメラなのでそんなもんだとは思いますが。

なお、液晶画面は設定をいじるようと、
設置した時の画角が確認できるようにというだけなので、
撮影した動画を再生することも出来なければ、
画質はあまりよくありません。

そのため、録画ボタンを押してから数秒で画面は消灯しますが、
ドライブレコーダー用途と考えれば割りとありがたい機能です。

スマートフォンがあれば、
撮影中でも画像を確認することが出来る点はちょっとハイテクではありますが、
撮影終了時や電池残量不足の時に鳴り響くBeep音は結構時代遅れでございますね。

なお、ドライブレコーダーとして使用する際の注意としては、
外部電源から電力を供給することが出来るのですが、
何故か、録画ボタンを押してから、外部電源を接続しなければ給電されません。
なので、録画ボタンを押してからエンジンをかけるという作業をする必要がありますね。

P4223070 P4223071 P4223072 P4223073 P4223074 P4223075 P4223076 P4223077 P4223078 P4223080 P4223081 P4223082 P4223083 P4223084 P4223085 P4223086 P4223087 P4223088 P4223089 P4223090 P4223091 P4223092 P4223093 P4223094 P4223095


・画質・撮影

画質は割りとあっさり目でスッキリしています。
動画のカクつきは少ないですが、
割りと色にじみが目立ちます。
それ以外の画質にはあまり気になる点はないですが、
トンネルから出たりなど、
光源が変わる場面では、復帰に結構時間がかかるような感じです。

とはいえ、この価格帯でここまでのものが買えるのならば、
いい買い物だとおもいました。

P1000569 P1000570

スポンサーリンク