{メ}PENTAX/ESPIO 90MC

PENTAX

P6030082

フィルムカメラレビュー
PENTAX

ESPIO 90MC

ペンタックスのコンパクトカメラ。
かなり成熟期のカメラでございます。


90年代後半と言うと、
デジタルカメラが出つつもカメラ業界の最盛期という感じでございます。
そんな時代のカメラでございますので、
エントリークラスであれ、安心して使えるカメラとなっているはずです。

ペンタックス エスピオ90MCは、
1997年02月に発売されたコンパクトカメラです
メーカー希望小売価格は42,000円
購入価格は525円です。
定価は結構したんですね

スペック

・使用フィルムは35mmフィルム
・フォーカスはオートフォーカス方式(位相差検出5点)
・レンズは38-90mmの2.4倍ズーム。
・F値はF4.5-9.5
・最短撮影距離は0.65m
・駆動はCR2を使用します。
レンズがだいぶ暗いですが、
それでもズームが出来る便利さがありました。

・デザイン・メカ・インターフェイス

P6030083

この時代のフィルムカメラってどれも同じようなフォルムをしているなーという感じですね。
コンパクトといえばコンパクトですが、
面白みには欠けます。

まぁ、面白くないほうが売れるのでしょうが。
ズームレンズということで、
ややずっしりと来ますね。

P6030086

起動するとちょっとだけレンズが出てきます。 P6030087 P6030088

PENTAX ZOOM LENS P6030089

マルチAF P6030091 P6030092 P6030093

電池はこんな感じで入ります。 P6030094 P6030095

旭光学 P6040096

フィリピン製でございます。 P6040097 P6040098 P6040099 P6040100

表面に比べて、
裏面は非常に安っぽい P6040101 P6040102 P6040103 P6040104

ぐいーん P6040105 P6040106 P6040107 P6040108

 


 

・画質・撮影
●画質
動作はそこそこでございます。
別に遅くはないので、
スナップにはいいかもしれませんね。
暗めのズームレンズの割には画質も悪くなく、
結構安心して撮れますね。
ただ、ピントの抜けがややある感じではあります。
ポケットにしのばせるならいいカメラじゃないでしょうかね。
作例は全てEPSON GT-X970でスキャンしております。
http://www.sara-net.jp/?p=1206

コメント