{メ}PENTAX Super Takumar 55mm F1.8/M42マウント

PB292695

Super Takumar 55mm F1.8
M42マウント

M42の雄、
アサヒペンタックスの有名なレンズでございます。

[warning]※今シリーズの内容は個人的な見解でございます。[/warning]

Super Takumar 55mm F1.8は、
1960年代に製造された
M42マウント用のレンズです。

だいぶ年代物のレンズでございますが、
このレンズは現在もとある理由で有名でございますね。


・カタログスペック
焦点距離は55mm。
35mm換算値で82mm相当になります。
開放F値はF1.8
絞り羽根数は6枚
最短撮影距離は0.45m
レンズ構成は5群6枚
フィルター経:49mm

そして、
現在となってはこのレンズの最大の特徴として、

「アトムレンズ」(酸化トリウム)でございます。
アトムレンズとはその名の通り、
放射性物質が使用されているのです。
割かし多くの放射線を放出するようでございますが、
個人的にはどうでもいいです。

興味がある方は「アトムレンズ」で検索していただけると、
情報が出てくると思います。


・デザイン・メカ・インターフェイス

PB292695

割りと古さを感じるレンズではありますが、
かと言って50年以上も前のレンズには見えない先進性があります。
MFレンズでは毎回言ってますが、
質感がよく、ピントリングも回しやすいです。
非常によく出来た設計だと思いますね。

PB292696 PB292697
そういえば、どこにもペンタックスの文字がなし。
旭光学工業でございます。
PB292698 PB292699
この輝き、
アトムレンズ。
PB292701

・画質・撮影

補正レンズ付きマウントアダプタ経由での使用のため、
あまり触れませんが、
流石アトムレンズといった感じで、
発色は中々のものでございます。
画質に関しては、マウントアダプタのせいかもしれませんが、
だいぶふわっとした感じで、
これはこれでいい感じでございます。

・画像

作例はNikon D700との組み合わせで行っています。
DSC_9473

DSC_9370

DSC_9368

DSC_9384

DSC_9400

DSC_9409

DSC_9552

DSC_9737

DSC_9555


Web拍手-匿名のご意見、ご感想はこちらへ-

にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ

スポンサーリンク