{メ}COOLPIX 4300

Nikon COOLPIX 4300

Nikon COOLPIX 4300

以前紹介しましたCOOLPIX 880に似ているようなモデルです。
個人的にはCOOLPIXは4桁番台が好きです。

Nikon COOLPIX 4300は、2002年9月に発売された400万画素のデジタルカメラです。
購入価格は278円。
当時の価格は87,800円前後です。

COOLPIXのフラッグシップ機として君臨していたらしいモデルですね。
基本的には800の後継機の上位機種という位置付のようですが、
上位機種でありながら初心者向けにも作っているというなんともオールマイティーな機種ではありませんか。

スペック
1/1.8型の413万画素CCDで原色フィルター。
レンズは3倍ズームレンズで、F2.8-4.9の38-114mmでオートフォーカス。
ZOOM NIKKORレンズを搭載。
ついに原色フィルタになりましたね。
大型CCDも含め、なかなかいい感じに仕上がっております。

液晶は1.5型低温ポリシリコンTFT液晶。
マクロは4cm、メディアはコンパクトフラッシュ、駆動は専用充電池(EN-EL1)及び2CR5と、
2電源に対応している点はありがたいと思います。
液晶はもっと頑張れというところですけどねw
また、液晶の視野率は100%ではなく97%。
COOLPIXってそういうの多いですよね。
機能としては、
デジタルズーム、セルフタイマー、動画、連写、シーンモード、BSSなど、
多彩な機能を盛り込んでおります。

・購入時の状態
付属品:本体、レンズキャップのみ
状態 :良好
機能 :不良
台数 :1台

・デザイン・メカ・インターフェイス
コロコロしておりますが、なんというかグリップに支配されている感じですねw
大きく厚ぼったくもありますが、実用範囲だと思います。
レンズ部のデッパリもまた気になりますが、
それを気にする機種でもないですね。

Nikon COOLPIX 4300
前面は意外と地味ですね。
後年にブラックモデルも出たようですが、
そちらもちょっと地味めですね。
まぁ、派手にする必要がないというのもそれですがw

Nikon COOLPIX 4300
Nikon COOLPIX 4300
側面側。
毎回思いますが、
8.4Vって中途半端ですよね。

Nikon COOLPIX 4300
ビデオ出力端子だけがポツンとあります。
こうしてみるとレンズ部のデッパリが目立ちます。

Nikon COOLPIX 4300
底面。
ネジがちょっと見苦しいですがいい感じです。
三脚穴はプラスチックですが中央にありますし、
電池蓋は破損しづらい構造ですし。
ちなみに、韓国製でございます。

Nikon COOLPIX 4300
ネジ多いなー

Nikon COOLPIX 4300
上部
持つと親指でモードダイヤルを動かせるので操作性は非常にいいです。

Nikon COOLPIX 4300
背面はずっと変わらないですね。
左はいいとしても右側が詰まりすぎです。
ファインダーは狭いですし、ここはもう少し頑張って欲しいです。
とはいえ、右手側の操作は快適ですw

Nikon COOLPIX 4300
右側が詰まる原因としてCFスロットがありますw

Nikon COOLPIX 4300
レンズ部。
上記で不良と書いたのは、
レンズを収縮するためのギアかモーターが死んでいるようで、
爆音を立てる割にはレンズがピクリとも動かないので手で引き伸ばしてますw
これでも動くんだからやっぱりニコンは凄い・・・のか?

IMGP1656
コンバーションレンズアダプタはCyber-shot W1用のモノが使用できます。
テレコンつけるとすごいことになりますw

・機能・仕様
Nikon COOLPIX 4300
Nikon COOLPIX 4300
Nikon COOLPIX 4300
Nikon COOLPIX 4300
Nikon COOLPIX 4300

起動は7秒程度と遅いですが、
レンズを手動で引き伸ばしている為、実際の時間は不明です。
立ち上がったあとの動作はキビキビしており、
なかなか好感が持てます。

その代わり、バッテリーの持ちが悪いので2CR5を使用している自分としては辛いところですね。
液晶は見やすいですし追従性もなかなかなだけに残念です。
また、改良されているとはいえUIが今ひとつなのもまた残念なポイントでございますね。

まぁ、そこは当時のCOOLPIXではお約束なので気にすることもありません。
欲をいえば、マクロだけのボタンを付けて欲しかったとか、
AFポイントを液晶で表示できるようにして欲しかったとか、
色々とありますが、まぁ、いいでしょう。

・画質・撮影
●AF・挙動
AFは早く、割りと正確です。
一応AFは合うので安心です。
露出もWBも外さなないので世代の割には良好ですね。

●画質
画質は非常にいいですね。
驚くぐらいの高画質です。
残念ながら、100枚程度撮影したCFカードのデータを壊してしまい、
撮影データは少ないですが、
動画も綺麗でレンズが壊れていなければ今でも現役で使えてしまいますね。

画像
「データは無圧縮です」
DSCN6803

DSCN6774

DSCN6789

DSCN6765

その他の写真はこちらにございます。

評価
評価基準は私、さらもでの主観と個人的な思い入れで決定しております。
よって、上記内容と共に全くアテにならないこと請け合いで御座います。
画質などに関しては画素数に関係なく、「現在でも通用するか」を基準に採点しております。
(10段階、100点満点)
デザイン :05/10:見た目・質感・安っぽさは減点
仕様 :06/10:マクロ、画素数、レンズ、液晶など
機能 :06/10:必須機能や便利、面白い機能
挙動 :06/10:起動の速さ、動作の速さ等のレスポンス
使いやすさ :06/10:主に操作性
AF・露出精度 :07/10:AFは正確か、
画質 :08/10:文字通り
輝き度 :07/10:ありきたりではなく、尖った何かがあるか
価値 :08/10:レア度、今でも買う価値はあるか等
お気に入り度 :08/10:今後も使い続けたいかなど
合計:67/100
サラネ式デジカメ採点システムテーブルa ver1.00

Web拍手-匿名のご意見、ご感想はこちらへ-

にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ

スポンサーリンク