{メ}Nikon/1 NIKKOR 18.5mm f/1.8/Nikon 1マウント

Nikon

デジカメレビュー
ニコン

1 NIKKOR 18.5mm f/1.8
Nikon 1マウント

いわゆる、ニコン1の標準レンズです。
割りと初期からあるレンズでございまして、
わざわざ50mmF1.8な単焦点を真っ先につくるのも、
ニコンらしいですね。

[warning]※今シリーズの内容は個人的な見解でございます。[/warning]

Nikon 1 NIKKOR 18.5mm f/1.8は、
2012年11月に発売されたNikon 1マウント用(CXフォーマット)のレンズです。
家電量販店の販売価格は26,420円でございます。

お値段はお安めでございまして、
撒き餌レンズと言っても差し支えがないレンズですね。
キットレンズとしての設定もございましたので、
自分はJ5のダブルレンズキットとして購入しました。
・・・もう、生産終了でございますが。

 


 

■カタログスペック

 

■仕様 vl1.1
焦点距離 18.5mm
35mm換算値 50mm相当
開放F値 F1.8
絞り羽根数 7枚(円形絞り)
最短撮影距離 0.2m
最大撮影倍率 0.12倍(35mm換算0.32倍)
レンズ構成 6群8枚
フィルター経 40.5mm
フルサイズ対応 x
超音波モーター ○(ステッピングモーター)
手ぶれ補正 x
防塵防滴設計 x
フルタイムマニュアル x
標準的な仕様でございますね。

■デザイン・メカ・インターフェイス

レンズ自体、無理な設計をしていないせいか、
小さくて軽い割に、本体につけるとちょっと存在感がある大きさでございます。
しかし、1インチセンサーらしく、
小型軽量であることには代わりありません。
デザインは統一感があっていいですが、
驚くべきことに、ピントリングがありません。
ということでMFはレンズ側では出来ないという、
かなり割り切った仕様でございます。
レンズ前面にある切り込みはただのデザインですね。
フィルターが取り付けられるので、
やや近接撮影は弱めではありますが、
クローズアップレンズでなんとかなります。

中国製でございます。
 
さり気なくニコンロゴ 
ちょっと大きめですが、
いいんじゃないですか。
 

■画質・撮影

AFは高速で、
手ぶれ補正は特に付いておりませんが、
あまり、困らないですね。
画質に関しては、割りと驚きでございまして、
開放からシャープでございます。
画角的にも思ったよりもボケますし、
カメラの能力を引き出してくれるレンズでございます。
数値上はあまり寄れないですが、
実際は割りと寄れますし、
なかなか、楽しいレンズですね。

ニコン1ユーザーなら買いの1本ですね。

画像

 


執筆日:2017/12/13

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

コメント