{メ}Nikon/1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6/Nikon 1マウント

デジカメレビュー
ニコン

1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
Nikon 1マウント

CXフォーマットが出来上がった頃からあったレンズでございまして、
キットレンズでもある、望遠ズームでございます。
これが、意外と評判いいのでございます。

[warning]※今シリーズの内容は個人的な見解でございます。[/warning]

Nikon 1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6は、
2011年10月に発売されたNikon 1マウント用(CXフォーマット)のレンズです。
家電量販店の販売価格は29,860円でございます。

単品で買うとちょっとお値段は高めでございますが、
この手のマウントでは是非とも持っておきたい望遠ズームレンズでございます。
自分はわざわざ単品で購入したのでございますが、
結果的には満足しております。


 

■カタログスペック

■仕様 vl1.1
焦点距離 30-110mm
35mm換算値 81-297mm相当
開放F値 F3.8-5.6
絞り羽根数 7枚(円形絞り)
最短撮影距離 0.1m(ズーム全域)
最大撮影倍率 0.1倍(35mm換算0.28倍)
レンズ構成 12群18枚
フィルター経 40.5mm
フルサイズ対応 x
超音波モーター ○(ステッピングモーター)
手ぶれ補正
防塵防滴設計 x
フルタイムマニュアル x
標準的な仕様でございますね。

■デザイン・メカ・インターフェイス

この写真だとわかりづらいですが、
冒頭の単三電池と比較すると小ささがわかります。
コンパクトで軽量ですが、
持つと体積の問題でズシッと重さがあります。
造りもそこそこいいですが、
沈胴式というところは賛否両論ありますね。
繰り出すとそれなりに大きくなります。
そして、1 Nikkorでございますので、
当然、マニュアルフォーカス用のフォーカスリングは付いておりません。
沈胴のボタン。 
繰り出すとこんな感じ。
中国製。
 
フードを装着してみました。
 
 
フードを付けると嘘みたいに大きくなります。
 
ちょっと不格好といえば不格好です。
シルバーのボディにホワイトレンズ。
 
まぁ、
そんなに悪くはないですね。
 
なかなかのデカさ。

■画質・撮影

AFは高速で、
手ぶれ補正はそこそこ効きます。
画質に関しましては、
キットレンズと思えないぐらい良いですね。
解像力も高く、
開放では周辺はやや解像力が落ちますが、
問題ないです。

コントラストも高く、
今風のレンズと言った感じですね。
ニコン1のポテンシャルを引き出せるレンズでございました。

画像

作例は全てNikon 1 J5 で撮影しております。

デジカメレビュー ニコン Nikon 1 J5  一生買うことは無いと思っていたNikon1でございますが、 急に、愛おしくなって買ってしまいました。 モデル末期と言っても差し支えがない状況ですが、 果たして、どんなカメラなのでしょうか。


執筆日:2017/12/28

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク