[メ]MAGREX/MG5000/HDMIコンバーター/第七回/SG1000編

IMGP0056

マグレックス
RETRO GAME TO HDMI CONVERTER
MG5000

スポンサーリンク

-セガコンシューマー黎明期:SG1000編

SG1000自体がRF出力機なので、
マスターシステムでプレイするというちょっと企画倒れな部分もございます。


ベース記事:MG5000 導入編

<第六回 GC編|MKIII編>

[warning]※今シリーズの内容は個人的な見解でございます。
このレビューはマグレックス株式会社のブログレビューキャンペーン企画に参加し、商品の提供を受けて掲載しています。
なおこの記事の 掲載によるブロガーへの金銭報酬などは一切なく、メーカーから記事への関与も受けておりません。
[/warning]

ベース記事・おしながきはこちら


IMGP0056
セガ・マスターシステムの記事はこちら

当時のセガは、
コンシューマー機というよりもホビーパソコン分野で活路を見出そうとしていたわけですが、
SG1000登場以降はゲーム機に注力するようになりました。
SG1000自体、SC3000からキーボードやらなんやらを取り払ったマシンであり、ハードウェア構成も当時のホビーパソコンに近かったわけですが、

それが仇となり、ファミコンと比べるとかなり非力なマシンになってしまいましたとさ。

ということで、ソフトを見て行きましょうか。

IMGP0057

vlcsnap-00002

ジッピーレース
レビュー記事はこちら

アイレムの名作アーケードゲームを移植した作品でございます。

vlcsnap-00003

MSX同様、
MG5000との相性は抜群で、
非常にクリアで高精細でございます。
しかし、だいぶカクカクですが・・・
(これは、SG1000のハードウェアの限界でございます)

vlcsnap-00004

ファミコン版と比べると見た目は残念な出来ですが、
内容はまごうことなきジッピーレースであり、
面白いのです。

vlcsnap-00005 vlcsnap-00006

もちろん、3D面も再現されています。

vlcsnap-00007 vlcsnap-00008

次は、ロードランナー

vlcsnap-00009

ブローダーバンドの名作ですが、
ファミコン版と比べると全く別物。
というよりも、元のPC版に忠実な移植なのでございます。

vlcsnap-00010

なかなかスピード感があり、
そして、難易度は高め。

vlcsnap-00011 vlcsnap-00012

あかん。

vlcsnap-00013

続いては、サファリレース
若干セガラリー風味です。

vlcsnap-00014 vlcsnap-00016

レースでありながら、
燃料を給油するという概念がある変わった作品。

vlcsnap-00017

サファリ故、
動物が横切ります。
そして、轢かれます。

vlcsnap-00018

だいぶ割り切った感じで、

ゲーム自体も大味なのですが、
個人的には嫌いじゃないです。

vlcsnap-00019

給油のタイミングは非常にシビア

ということで、次回に続きます。

メーカー :マグレックス
製品情報サイト




Web拍手-匿名のご意見、ご感想はこちらへ-

にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ

スポンサーリンク