{長レ}AQUOS PHONE Xx 302SH-今更ながらカメラで遊ぶ-その4

この記事は約2分で読めます。

長期レビュー
シャープ

Softbank
AQUOS PHONE Xx 302SH

その4

今更使う人はもういないとは思いますが、
とりあえず、撮影は一段落することにします。


元記事:AQUOS PHONE Xx 302SH

[メ]シャープ/ソフトバンク/AQUOS PHONE Xx 302SH
SHARP Softbank AQUOS PHONE Xx 302SH 202Fが完全...

AQUOS PHONE Xx 302SH関連記事(このシリーズを含む)

近接撮影がいい感じというのと、
発色は悪くないので、
結構、楽しく使えます。
そして、Xacti DSC-E6の時代には理解されなかったであろう、
液晶が綺麗ででかいカメラは撮っていて楽しいという、
そういうスマホでございます。

 

この色合。
京都に持っていくと楽しそうでございます。
でも、森の中みたいなところだと汚いです。

 

所々に生えているきのこを撮る。
この感じも素晴らしいですね。

逆に、一眼レフでは難しい撮影でございます。

上記に汚いと書きましたが、
この、8mmフィルムで撮影したホラー映画みたいな風合い、
嫌いじゃないです。

お手洗いではめてあったガラスの壁。

右下に日付が書いてあれば、
写ルンですかなにかで撮影した感じっぽいですね。

 

ということで、
結構、楽しいカメラでございました。


執筆日:2018/09/11

コメント