[ブ]2011年3月24日-本州半周紀行-その145

この記事は約2分で読めます。

Nikon D700+Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor 24-120mm f/3.5-5.6G IF-ED

2011年3月21日-3月26日-本州半周紀行
2011年3月24日

歴史と昭和の町。
尾道でございます。

<本州半周紀行

街全体が完成されている町という感じですが、
それでも、最近は再開発が少しづつ行われているという印象を持ちました。
後編はいつになることやらといった感じですが、
意外とこれが公開される頃には並行して更新されているかもしれません。

Nikon D700+Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor 24-120mm f/3.5-5.6G IF-ED

神出鬼没のマスコット

Nikon D700+Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor 24-120mm f/3.5-5.6G IF-ED

 

Nikon D700+Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor 24-120mm f/3.5-5.6G IF-ED

当時はなんとも思いませんでしたが、
後に時をかける少女(実写)を見てちょっと驚きました。
この時計、普通にあるんですね。

Nikon D700+Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor 24-120mm f/3.5-5.6G IF-ED

年季の入ったお店

Nikon D700+Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor 24-120mm f/3.5-5.6G IF-ED

そして、看板。

Nikon D700+Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor 24-120mm f/3.5-5.6G IF-ED

 

Nikon D700+Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor 24-120mm f/3.5-5.6G IF-ED

電線もまた、
愛おしいです。

Nikon D700+Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor 24-120mm f/3.5-5.6G IF-ED

三洋電機のお店というのもなかなか渋い。

Nikon D700+Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor 24-120mm f/3.5-5.6G IF-ED

昭和の町ですね。


執筆日:2018/11/22

コメント