{ケ}バーガーバーガー2

この記事は約1分で読めます。

勝手にゲームレビュー(復刻版)
 作成日:2003/12/06 Up
注:この記事は作成日当時のものです。
バーガーバーガー2


撮影:2003/12/06




撮影:2008/3/11
ソフトデータ
ハード  :Playstation
メーカー :GAPS/バイオックス
発売   :1999年7月15日
値段   :5800円
ジャンル :舌ゲー/経営シュミレーション
備考   :メモリーカード4ブロック、ポケットステーション対応
プレイ状態 :プレイ済
難易度   :中
購入価格  :2800円
面白さ   :★★★★
クオリティ :★★★★
サウンド  :★★★★
操作性   :★★★
熱中度   :★★★
オススメ度 :★★★
全作のシステムをちゃんと残しつつも食材の量もかなり増え、ゲームやストーリーモードが追加されよりやりこめる作品になった。
 特にシナリオモードでは地方によって味覚が違い、食材に気を使わないといけない。
 ただし、ノウハウが自動取得になってしまったため欲しいノウハウが取得できない弊害がある。
あと、メロンパンを使わないと売れなくなってしまったのが非常に気に入らない

コメント