菓道/石焼ビビンバ太郎

この記事は約2分で読めます。



石焼きビビンバ太郎

またまた太郎シリーズですが・・
それだけ種類が多いのですね。多分・・・
ということで・・・

今回、敬称「さん」はありません
石焼きビビンバにさんはいらないのでしょうか?

それとも差別的なモノを感じるのは私だけでしょうか

まぁいいでしょう。
まずは、この黒いパッケージを見てみます。
おどろおどろしい雰囲気の中

辛ウマだよ!
の文字が非常に浮いてます
ここでつい「全員集合」と続けたくなりますがそこは我慢しましょう。
そして、隣に目をやると・・・

 写真です
蒲焼さん太郎以来ですが
雰囲気は全然違います
あと、この下に書いてある文字ですが

石焼きビビンバの味
写真は商品のイメージで中身とは異なります

逆に

中身が写真と同じなら驚きです

今までの太郎さんシリーズとは全く違うこの石焼きビビンバ太郎
ちょっといつもより早いですが中身を開けてみます。
ん・・・・

ベタベタしてる・・

てか

 くっついてなかなか出せない

例えるなら
夏場溶けた飴ですね
・・で、やっと出せました

意外においしそう・・
・・・

おぉ


これおいしい

味噌と辛さがうまくマッチしてます
・・・ん?
 石焼きビビンバって味噌入れたっけ?


メーカー:
製造:菓道
販売:やおきん
値段  :10円
点数  :★★★★☆
手の汚れ:★★★★★
編集後記:明らかに雰囲気が違いましたが、おいしいので凄いです。
ただ、シリーズの中ではおそらく一番硬いです、まぁ仕方が無いのかもしれませんが・・

コメント