ラブレター

この記事は約2分で読めます。


July’s Love letter
結構高級そうな外国製なお菓子みたいな印象を受ける一品。
 しかし、上から見てみると・・・


 安っぽいです

それにラブレターって何だ
 と思わず突っ込みたくなってしまいます。
で、よく見ると「Jully’s」なので、ジュリーさんのラブレターなのでしょう。
 お菓子といえど商品なのですから
さぞかし可愛らしい人なのでしょう

 よく見るとJullyさんらしい絵があります。
ちょっと時代遅れなのは気にしないことにしましょう

 ・・・・
いや・・・

 きっと見間違いです


 ・・・・・

もう帰っていいですか?

 よく見ると怖いし
これはお茶の間に流していいモノなのかも分かりません。
 
これでよし
 
 自主規制も出来ましたし、裏側へと行ってみましょう

 ラブレターシリーズ勢揃い

Jullyさんはお菓子作りが得意らしいです。
 でも

ラブレターは?

 
 きっとこの製造国である

マレーシアですが

 きっとラブレターがお菓子なんでしょうね

 日本のバレンタイン見たいな感じでしょう・・
ということで・・
 
自主規制再び
 まぁいいや・・中を開けてみましょう

 よくあるタイプですね。
でも食べる前に気になる事があるのですが

 中スカスカ

 いいのか?これ・・・
とちょっと心配しちゃいましたが、行ってみましょう・・
・・・・
 
 甘過ぎ
 イチゴの強い味と砂糖の強い甘さが両方来てます。
正直、たくさん入ってますが胃が拒む
 Jullyのラブレターは


糖尿に注意


おまけ

このタイプで開かなかったのは初めてです。
 流石ラブレター・・・
メーカー:ファーストジャパン
値段  :105円
点数  :☆
ジュリー:ー(点数は付けられませんでした)
編集後記:名前、ジュリー、味でこてんぱんにされました。完敗です。
     もう一袋ありますがおそらく開けることは無いでしょう・・・

コメント