アサヒ飲料

果汁・フレーバー系

飲> アサヒ飲料/三ツ矢 特濃オレンジスカッシュ/4514603390810

▶飲食レビュー アサヒ飲料 三ツ矢 特濃オレンジスカッシュ 三ツ矢サイダーも果汁が20%でございます。ここまで来るとバヤリースなような来ますが、あくまで三ツ矢サイダーでございます 飲食日2020/04/23執筆日2020/04/...
サイダー・ラムネ・炭酸水

アサヒ飲料 /三ツ矢サイダー ゼロストロング

▶飲食レビュー アサヒ飲料 三ツ矢サイダー ゼロストロング 缶の三ツ矢サイダーっていいですね。青くなってもそれっぽい、三ツ矢サイダーでございます。 撮影:2020/3/01
ミルクティー

飲> アサヒ飲料/プラント タイム ソイ ミルクティー/4514603391619

▶飲食レビュー アサヒ飲料 プラント タイム ソイ ミルクティー 新しいブランドか、プラントタイム。豆乳を使ったミルクティーでございます。 飲食日2020/04/24執筆日2020/04/24購入場所埼玉県原産国日本価格98円点...
乳酸菌清涼飲料

飲> アサヒ飲料/グリーン カルピス/4901340048249

▶飲食レビュー アサヒ飲料 グリーン カルピス カルピスもアサヒになってからだいぶ活発に出ているような気がします。今回は、豆乳を発酵した植物生まれのカルピスということで、なかなか未知数の感じでございます。 飲食日2020/04/...
サイダー・ラムネ・炭酸水

飲>アサヒ飲料/三ツ矢サイダー シルバー

▶飲食レビュー アサヒ飲料 三ツ矢サイダー シルバー 三ツ矢サイダーの復刻でございます。デザインがレトロでいいですが、普通の三ツ矢サイダーではなくライムの復刻というのが面白いです。 撮影:2020/4/16
サイダー・ラムネ・炭酸水

飲>アサヒ飲料/三ツ矢サイダーゼリー

▶飲食レビュー アサヒ飲料 三ツ矢サイダーゼリー 近年はゼリー系飲料のブームが根強いですが、ついに三ツ矢サイダーまでもがゼリー飲料になってしまいました。これは、楽しみでしょうがないです。 撮影:2020/4/14
果汁・フレーバー系

飲>アサヒ飲料 /三ツ矢ピーチ

▶飲食レビュー アサヒ飲料 三ツ矢ピーチ 自販機限定の三ツ矢ピーチでございます。ボトル缶タイプでみずみずしいデザインでございますね。 撮影:2020/4/04
サイダー・ラムネ・炭酸水

飲>アサヒ飲料/三ツ矢サイダーレモラ

▶飲食レビュー アサヒ飲料 三ツ矢サイダーレモラ 2020年限定復刻というプレミアム感を感じます。レトロなデザインの三ツ矢サイダーレモラでございます。 撮影:2020/4/14
微糖・無糖

飲>アサヒ飲料/ワンダ はたらくアタマにアシストブラック

▶飲食レビュー アサヒ飲料 WONDA はたらくアタマにアシストブラック シリーズを超えたはたらくアタマにシリーズでございます。ワンダが機能性表示食品に進化しておりますが、果たして、どうなのでしょうか。 撮影:2019年10月 ...
果汁・フレーバー系

飲>アサヒ飲料 /三ツ矢梅

▶飲食レビュー アサヒ飲料 三ツ矢梅 三ツ矢サイダーと梅という組み合わせ、なかなか贅沢でございますね。おいしそうです。 撮影:2020/3/09
微糖・無糖

飲>アサヒ飲料 /ワンダ X-BITTER ブラック

▶飲食レビュー アサヒ飲料 ワンダ X-BITTER ブラック CMでもバンバン放映している、コーヒーのエナジードリンククラスのタイプでございます。うまにが、楽しみです。 撮影:2020/3/15
コーヒー(ノーマル)

飲>アサヒ飲料/ワンダ デミタス 食後の一服

▶飲食レビュー アサヒ飲料 ワンダ デミタス 食後の一服 ワンダもついにデミタスでございます。見た目はワンダっぽく無いですが、最近は結構よく見かけます。 撮影:2020/01/14
ジュース(果汁100%未満)

{飲}アサヒ飲料/バヤリースアップル 純水仕立て

たべものレビュー アサヒ飲料 バヤリースアップル 純水仕立て バヤリースといったらオレンジですが、 アップルも有名でございますね。 楽しみでございます。 撮影日は2018年02月
微糖・無糖

飲>アサヒ飲料/ワンダ ハード微糖

▶飲食レビュー アサヒ飲料 WONDA ハード微糖 コーヒー感強めでロックなデザインのハード微糖でございます。90年代といった出で立ちです。 撮影:2019/12/19
コーヒー(ノーマル)

飲>アサヒ飲料/ワンダ アイスマウンテン/その2

▶飲食レビュー アサヒ飲料 ワンダ アイスマウンテン 以前も紹介しておりますが、リニューアルしていたため再度の紹介でございます。 撮影:2019/12/25
果汁・フレーバー系

飲>アサヒ飲料/三ツ矢 レモネード

▶飲食レビュー アサヒ飲料 三ツ矢 レモネード 真っ黄色に輝く三ツ矢レモネードでございます。甘さ控えめというところに甘党からの不安がありますが、どうなのでしょうか。 撮影:2019年11月
サイダー・ラムネ・炭酸水

飲>アサヒ飲料/三ツ矢 ジンジャー

▶飲食レビュー アサヒ飲料 三ツ矢 ジンジャー 三ツ矢サイダーのジンジャエールでございます。なんとも、地味なデザインでございますが、高級感があります。 撮影:2019年11月
カフェオレ

飲>アサヒ飲料/ワンダ ホワイティラテ

▶飲食レビュー アサヒ飲料 ワンダ ホワイティラテ ワンダの新作でございます。当時なかなか見つからず、静岡まで行って購入してきました。 撮影:2019年11月
ジュース(果汁100%未満)

飲>アサヒ飲料/バヤリース 朝のアクティブオレンジ

▶飲食レビュー アサヒ飲料 バヤリース朝のアクティブオレンジ ちょっと固めのペットボトルに入っているバヤリースでございます。朝のシリーズはお茶とコーヒーのイメージですが、確かにフルーツも大アリですね。 撮影:2019年11月 ...
乳酸菌清涼飲料

{飲}アサヒ飲料/ゼロカロリーのカルピスすっきり/その2

たべものレビュー アサヒ飲料 ゼロカロリーのカルピスすっきり 以前紹介しておりますが、 パッケージが変わったので、 再び紹介でございます。 撮影日は2018年03月
微糖・無糖

飲>アサヒ飲料/ワンダ 炎の焙煎微糖

▶飲食レビュー アサヒ飲料 WONDA 炎の焙煎微糖 全体的に炎が印象的なワンダでございます。昔、こういうエフェクト効果が流行りましたね。 撮影:2019年11月
ジュース(果汁100%未満)

{飲}アサヒ飲料/バヤリースオレンジ 純水仕立て

たべものレビュー アサヒ飲料 バヤリースオレンジ 純水仕立て 特価になっていたというのもありますが、 バヤリースでございます。 安心のジュースでございますね。 撮影日は2018年02月
エナジードリンク・活力飲料

飲>アサヒ飲料/ドデカミン 禁断のエナジー

▶飲食レビュー アサヒ飲料 ドデカミン 禁断のエナジー ドデカミンがパワーアップしたという感じでございます。「禁断の」と書いている辺りがジャンキーでございますが、活力飲料的な路線も、エナジードリンクへと舵を切っておりますね。 撮影:...
乳系+果汁・フレーバー系

{飲}アサヒ飲料/カルピス ミルク&カルピスいちご

たべものレビュー アサヒ飲料 カルピス ミルク&カルピスいちご カルピスの鉄板構成でございます。 まずいはずがない辺りが、楽しみです。 撮影日は2018年01月
乳酸菌清涼飲料

飲>アサヒ飲料/カルピス 発酵BLENDりんご酢&カルピス

▶飲食レビュー アサヒ飲料 カルピス 発酵ブレンドりんご酢&カルピス リンゴ酢とカルピス。昔からお酢と割ることを推奨していたカルピスでもありますが、飲料としてみるのはなかなか、ないですね。 撮影:2019年10月
乳酸菌清涼飲料

飲>アサヒ飲料/匠のカルピス

▶飲食レビュー アサヒ飲料 匠のカルピス 100周年っていいですね。それにしては随分質素なような気がしますが、今回は匠のカルピスでございます。 撮影:2019年10月
コーヒー(ノーマル)

飲>アサヒ飲料/ワンダ モーニングショット 02 銭形警部

▶飲食レビュー アサヒ飲料 ワンダ モーニングショット02 銭形警部 WONDAの看板シリーズ、モーニングショット。突然、ルパンコラボを始めてしまったので、なんとなく、買ってみております。 撮影:2019年10月
微糖・無糖

飲>アサヒ飲料/ワンダ 極 微糖/その4

▶飲食レビュー アサヒ飲料 WONDA 極 微糖 サラネでもだいぶ紹介している、ワンダの極微糖でございます。だいぶ思い切ったパッケージ変更をしましたね。 撮影:2019年9月
コーヒー(ノーマル)

飲>アサヒ飲料/ワンダ 極 ジャパンドリップ

▶飲食レビュー アサヒ飲料 ワンダ 極 ジャパンドリップ 最近、飲み物とジャパンをかけているものが多いですね。ちょっと多めのサイズ、ジャパンドリップでございます。 撮影:2019年10月
微糖・無糖

飲>アサヒ飲料/ワンダプレミアムゼロ

▶飲食レビュー アサヒ飲料 ワンダプレミアムゼロ センスのないシールの貼られ方をしておりますが、購入当初は期待の新作でございました。ただの糖類ゼロではなく、プレミアムと言うところに気合を感じられます。 撮影:2019年10月
タイトルとURLをコピーしました