[ゲカ]メディアリング/PCE:ゼロヨンチャンプ

PCエンジン
この記事は約3分で読めます。

 

img145
新ゲームカタログ/PCエンジン用ソフト 07
メディアリング

Zero4Champ

このコーナーは、
主にコンシューマーゲームのソフトを紹介していきます。

今回はメディアリングの代表作、
ゼロヨンチャンプでございます。


<PCエンジン本体
<06 スペースハリアー | 08 TITAN>

img145

img146 img147 img148
ソフトデータ

ハードPCエンジン(Huカード)
メーカーメディアリング
発売日1991年3月8日
価格6900円
型番MR91003
移植・元ネタオリジナル
ジャンルアドベンチャー+レース
備考バックアップユニット対応

 

個人的評価:10段階(1:低・易)(10:高・難)

購入価格105円
プレイ状態ほぼ未プレイ
難易度
入手難易度3
面白さ
おすすめ度
クオリティ
サウンド
操作性
熱中度
移植度

近年までシリーズが出ていた作品ですね。
主人公はゼロヨンで日本チャンピオンを目指すのが目的らしいですが、
少し触ってみて、レースゲームよりもアドベンチャー要素のほうが強いのかな、と思いました。
アルバイトをしてお金を貯めるというわりとリアルなゲームです。

そして、制作陣のお遊び要素が強いというのもこのシリーズの特徴のようですね。
詳しくは、是非やってみてください。

余談ですが、これを制作していたメディアリングという会社。
親会社が三菱樹脂という超大手だという事は知っていたのですが、
PCエンジンに参入していたのは、
その親会社がHuカードを製造していたという縁らしいですね。

img149 img150 20130105-200443_940 20130105-200451_270 20130105-200514_901

デモ画面

20130105-200535_123

なお、セーブはパスワード方式とバックアップユニットで記録する方式を選べます。

20130105-200549_184 20130105-200615_613 20130105-200621_404

オープニングムービーは主人公がゼロヨンチャンプを目指すまでのお話。

20130105-200623_752

内容はアドベンチャーっぽい。
様々な雑誌を読んだり、
通信販売を利用できるようです。

20130105-200628_319 20130105-200640_684

実在の車が実在の名前で登場するのはこのゲームが最初とのこと。

20130105-200658_201 20130105-200706_884

アルバイト先のゲームセンター
アフターバーナーが置いてあったり、
奥にいるのは・・・だれだっけ?

20130105-200711_044 20130105-200731_738
こんなゲームもできます。
内容的にはなかなかおもしろそうなので、
機会があればサラネでもプレイ記事を書くかもしれません。
あくまで機会があれば、ですが。

 



中古PCエンジンHuカードソフトゼロヨンチャンプ
駿河屋へ

Web拍手-匿名のご意見、ご感想はこちらへ-

にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ

コメント

  1. 無名 より:

    今の高校生はPCエンジンそのものを知らないのですよ
    ついでにメガドライブも ましてはテレビゲームフィフティーン、マスターシステムなんて…

  2. さらもで より:

    今の高校生はPCエンジンどころかスーパーファミコンすら知らないと思いますね。
    マスターシステム、セガマークIII辺りは今動く個体を探しているところですが、
    テレビゲーム15は高校生どころか、20代はわからない領域だと思いますw
    自分も実物を見たのは数えるぐらいですし。

  3. 無名 より:

    さらもで様、こんばんは。
    今日行ったハードオフにはジャンクとしてありましたよテレビゲーム15.最初見たときはなんだこれ だったのですがググって初めて知りました。
    マスターシステムらしきものは先週までありましたがなくなっていて代わりにファミコンディスクシステムというものがありました。
    そのハードオフは3DOやQもありました。ジャンクですが

  4. さらもで より:

    こんばんは、さらもででございます。
    テレビゲーム15、
    テレビゲーム6の方がレアといえばレアなのですが、
    値段によってはかごに入れるレベルですね。

    ディスクシステムに関しては、
    生き残ってる個体が少ないのでハードオフでは収穫しし辛いですよね。
    なんというか、そちらのハードオフはいいハードオフですねw
    とてもうらやましいです。

  5. 無名 より:

    でもこのゲームのどの部分がアドベンチャーなのですか?
    分からないです。
    UFOキャッチャーではなくUFOピッチャー  著作権ですかね

    そのハードオフですがゲームはやたらとあるのですが、目的の家電ジャンクは全然ありません…
    ゲームジャンク限定ですが売れないが入荷はするという状態みたいなのでときどき骨董品があります。
    カメラはかごいっぱいにありますがほとんど2000年代前半のコンデジです。

  6. さらもで より:

    基本的には、記事内にありますアルバイト風景を含め、
    ゼロヨンレースに出る前段階は全てコマンド選択式のアドベンチャーゲームとなります。
    その部分は非常に良くできているらしいので、
    時間が出来れば是非プレイしたいところです。

    多分、著作権なのですが、
    このゲームは当時としてもぎりぎりのラインの描写が結構あるので、
    ただ単純に遊びで名前をつけてる可能性もありますね。
    家電ジャンクはなかなか最近は難しいですね。
    自分の通っているハードオフはゲーム関連は転売目的でごっそりと持っていく人たちがかなりいるので、
    殆ど何も残っていないですね。

    コンデジは今が一番タマ数が出てる感じですよね。

タイトルとURLをコピーしました