{写}ジハンキノビガク 伊藤園自販機2

この記事は約1分で読めます。
DSC_6168

サラネフォトDeep
ジハンキノビガク

伊藤園自販機

 

 

DSC_6168

見た目は何の変哲もない伊藤園の自販機なのですが、
よく見ると、違和感に気づきます。

撮影日時は2011年11月27日

DSC_6170
バリアフリー自販機のようにも見えますが、
そんなこともなく、
ディスプレイ部分がちょっと違和感があります。

DSC_6173

富士電機製

DSC_6171

DSC_6175

ディスプレイ部には数字が振ってあり、
ボタンは付いておりません。
80年代前半に流行したような円状にディスプレイが配置されているタイプの自販機ですね。

DSC_6174

対応している番号を入れるという事のようですが、
正直、わかりづらいです。

場所:東京都渋谷区
撮影:NikonD700

Web拍手-匿名のご意見、ご感想はこちらへ-

にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ

コメント

  1. 無名 より:

    すべての商品に車いす対応押しボタンがあるのは珍しいですね。
    ルーレットなどは多少「買ってみようかな」と思うかもしれませんが、自販機のデザインが変わっているといって買ってみようとは思わないと思うのですが。
    今時メッツコーラが100円である自販機があったときは購入してしまいましたがw

    それにしてもこのシリーズは偶々見かけた自販機を撮影なのでしょうか。それとも一度見つけたりしたものを後日機材をそろえて撮影という感じなのでしょうか。
    もし前者ならばフルサイズ一眼を持ち運ぶのは重たいとおもうのですが。

  2. さらもで より:

    レイアウトがレイアウトですからねw
    ある意味では究極のバリアフリーともいえます。
    確かに、デザインの面白さは自己満足的なところですが、
    昭和デザインの温故知新というところがなかなか素敵なのです。

    基本的には、偶然見つけた自販機を撮影しています。
    フルサイズ一眼は休みの日はだいたい持ち歩いてますねw
    学生時代は毎日持ち歩いていたので、重たいですが苦ではありません。
    後日撮ることもあるにはあるのですが、極めてまれな例ですねw
    自販機は一期一会だと思っています。