[メ]Kenko/ケンコー液晶フード DIGITAL WINDOW/KMC-LP7B

ファインダー類
この記事は約2分で読めます。

 

imge0969

ケンコー・トキナー
ケンコー液晶フード
デジタルウィンドウ
DW-3.0H

デジタルになってから、
背面液晶というのは非常に重要なデバイスでございます。
しかし、液晶故に起こる問題も多々あり、
それを少しでも解決するためにこのようなツールがあるのです。


imge0969

[warning]※今シリーズの内容は個人的な見解でございます。[/warning]

液晶ディスプレイの最大の欠点は、
屋外での視認性が落ちるということでしょうか。
特に、晴天下では見えなくなる液晶が多いのです。
そして、近年のライブビュー撮影では、
ピントを拡大できたりと、非常に便利な使い方が出来ますが、
その撮影で非常に便利なのがこの手の商品でございます。

imge0970

使い方は簡単。
組み立てて、液晶に押し当てるだけ。
それで、5倍ルーペ付きの液晶フードに早変わりでございます。

P1290666

コンパクトに畳めるので持ち運びにはいいですね。
ただ、いちいち組み立てる必要があるので面倒くさいといえば臭いです。

P1290667 P1290668 P1290670

使うときはこんなかんじです。

P1290671 P1290674

正直、ルーペはいらないのですが、
純粋なフードだけってなかなか無いのです。
それに、これ安いので。

P1290676

3インチまで対応しているので、
こんな感じで使用します。

正直、このような小さいカメラでは押し当てる際にピントが変わってしまいそうです。
ただ、液晶の画素数が少なくてもルーペがあればある程度ピント合わせのコツは掴めます。

少し高くても、フレーム付きで手を離しても着脱できるタイプのほうが個人的にはありがたいです。高いけど。

P1290677 P1290679

拡大されているの図、

 

メーカー :ケンコー・トキナー
価格   :2480円
購入場所 :新宿

 




Web拍手-匿名のご意見、ご感想はこちらへ-

にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました