[経]A列車で行こう7:温泉郷からリゾート都市へ:攻略7日目

[warning]この記事は、経営シム.comにて2007年12月29日に掲載されたものです。
記載のない限り構成や記事等は掲載当時の状態となります。ご了承ください。
[/warning]


攻略7日目


ようやく7日目。
第一回と比べて進度が早いように感じますが、気のせいです。
さて、前回設置した各駅車両を一端すべて撤去してさらに時間を進めます。
理由としては、自社物件を置いて一稼ぎしたいからという大人の事情なのですけどねw
実際発展すれば今日の冒頭の画像のような、こじんまりした駅前がどわっと発展していく事でしょう。
前回、E231系を10編成ぐらい購入しておりましたが実際使用するのは4編成のみ。
鉄道のこと詳しくないんで、総武線がずっと209系だと思ってたんですよ。
209系だと速度が78、E231系だと88となるので・・・という言い訳では無いですね。
足りないと後でダイヤ設定変えるの面倒くさいという理由で大量仕入れをする癖がついてしまったわけです。
速度が早いということもあり、大宮8時発、赤羽、上野6時発で大丈夫でした。
まぁ、電車通過待ちの為に下りに細工が必要でしたが。不思議と登りは大丈夫。
で、資金が貯まってきたところで早速開発に取りかかることにしましょう。
・・・とはいえ、各駅のみですので作るモノはデパートと駅前広場ぐらいでいいかと。

北浦和駅。
北浦和には確かデパートは無かった筈ですが、利益と美観の為に。
あと、駅前広場はまぁ、ロータリーとでも。
あと、劇場と牧場は北浦和公園と北浦和美術館にでも置き換えてくださいな、全く違うけど。

川口駅。
なんか特急車両(681系)の追い越し線がサッポロビール跡地のあの線路っぽかったので、ちょっとだけ気合いを入れてしまいました。
駅から離れてるデパートがアリオ川口、駅前のデパートが川口そごう、隣がキュポ・ラ
中途半端な再現度なのはあまり気にしないでください。

王子、田端。
両方とも思い入れが無いので簡単に・・・
王子は駅前の東武ストアとボーリング場程度。
まぁ、地下鉄というか貨物が地下を走ってるのである意味再現性はありますが。
田端はアスカタワーとホテルぐらいしか・・

ということで、各駅車両を入れて発展させていくことにします。
まぁ、大きな町がすでに繋がっていて資材も沢山あるので、発展スピードはかなり速いです。
ただし、元の駅がオフィスビルや商業施設が多い場合、次の駅はマンションだらけになります。
なぜなら、A列車の中の人たちは駅は1区間しか利用しないから。

マンションだらけになった北浦和。
川口は赤羽が住宅街っぽくなってたので若干工業よりです。

何故か王子、田端間は発展少なめ・・・
もう少し時間をおいてみる必要がありそうです。

スポンサーリンク