{ケ}スーパーゲームボーイ

この記事は約1分で読めます。

勝手にゲームレビュー(復刻版)
 作成日:2003/12/13Up
注:この記事は作成日当時のものです。

スーパーゲームボーイ



撮影:2007/8/14
ソフトデータ
ハード  :スーパーファミコン
メーカー :任天堂
発売   :?
値段   :?円
ジャンル :ゲームボーイエミュレーター
備考   :ー
Sara@的データ
プレイ状態 :ー
難易度   :ー
購入価格  :もらいもの
面白さ   :ー
クオリティ :ー
サウンド  :ー
操作性   :ー
熱中度   :ー
オススメ度 :ー
モノクロゲームボーイしかもっていなかったときはコンセントで大きな画面で出来るということで大変重宝。
しかし通信ケーブルの付いてる2が出たときはさびしかったなぁ・・・・・
 それにしても接触が悪い。そろそろ寿命かも・・・

コメント

  1. なかなか渋いものをレビューされていますね。
    僕も持ってました。初代ポケモンはもちろん、
    ドラクエモンスターズを死ぬほどプレーしたのが
    思い出深いです。
    テレビでやり、外にはゲームボーイを持っていってやり。
    テリーのワンダーランドは、
    ゲームボーイカラーにも微妙に対応しており、
    スーパーゲームボーイでやるとオリジナルのスキンがあるのが凝っていると思いました。
    なんだか昔を思い出します。懐かしいです。

  2. sara@ より:

    はいw
     レビューした当時もどのような扱いにするか迷ったのですが、一応カセットであることには代わりが無いのでw
     スーファミターボも持ってたら同じような扱いになりそうです。
     僕もこれでポケモンやりこみましたね。
    色を作れる機能でわざわざゲームボーイの配色を再現したりといろいろ遊んでました。
     
     ただ、スーファミのスロットとゲームボーイのスロットの接点が両方とも正常で無ければならず、起動にかなり時間がかかりますし、コントローラー引っ張ったら止まってしまうのでゲームボーイポケット用のACアダプタを購入したら使うのをやめてしまったという悲しい思い出もあります。
     テリーのワンダーランドは借りてかなりプレイした記憶がありますが、外れロットに当たってしまったようで電源を切ると冒険の書が消える状態だったのでレベル20ぐらいが精一杯でしたw
     任天堂はゲームキューブのアドバンスプレーヤーなどそのような試みを未だにやっておりますが、DSでは実現不可能になってしまい残念ですw