{ケ}バーチャファイター キッズ

ゲームレビュー
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

勝手にゲームレビュー(復刻版)
 作成日:2005/1/07
注:この記事は作成日当時のものです。
バーチャファイター キッズ

撮影:2005/01/07


※ソフト紛失のため画像がありません
ソフトデータ
ハード  : SegaSaturn
メーカー :セガ
発売   :1996年07月26日
値段   :5800
ジャンル :格闘
備考   :メモリーバックアップ、バーチャスティック対応
プレイ状態 :プレイ済
難易度   :中
購入価格  :21円
面白さ   :★★
クオリティ :★★★★
サウンド  :★★★
操作性   :★
熱中度   :★★
オススメ度 :★★★
バーチャファイターの続編なのかアレンジなのか。
 バーチャファイターのキャラをデフォルメにして表情をかなり多くしたといった感じ。
 新たな客層を増やそうとしたのでしょうか?
基本的なことはバーチャファイターと変わらないのですが、結構変わった機能がたくさんあったりします。
まずは、「キッズモード」
 初めて見たときはキッズモードでキャラがキッズになるのかなーとか思ってましたが、実際は違うようです。
 (というのも、オープニングデモで大きいのと小さいのが競演してたので)
キッズモードは、適当にボタンを押すと勝手に技が出るという初心者向けモードです。
 でも、これって格闘ゲームとしてはアウトなんじゃないかなー・・・
コマンドを覚える必要がない分上達しない上に技が安定しないのであまりおすすめは出来ません。
 他には、「コンボつく?る」という、なんかASCII(エンターブレイン)社のゲームを意識したのかと疑いたくなるモードがあります。
 これは登録することで好きなときに好きな技が使えるといった反則級の機能なのだ。
 確かに作るのは「ツクール」シリーズ級に大変なのだが、格闘ゲームとしてこのようなモノを作るのもどうもおかしいと思う。
 とはいえかなりの刺激になるし、一時期流行った「キッズ」ブームの走りなのでおすすめ。
 どうせこんなに安いしw

コメント