{ケ}桃太郎道中記

ゲームレビュー
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

勝手にゲームレビュー(復刻版)
 作成日:2004/07/15 Up
注:この記事は作成日当時のものです。
桃太郎道中記


撮影:2004/07/15


※ソフト紛失のため画像がありません
ソフトデータ
ハード  : SegaSaturn
メーカー :ハドソン
発売   :1997年09月25日
値段   :6800
ジャンル :ボードゲーム
備考   :メモリーバックアップ、マルチターミナル6対応
プレイ状態 :プレイ済
難易度   :難
購入価格  :210円
面白さ   :★★
クオリティ :★★★
サウンド  :★★★★
操作性   :★
熱中度   :★★★
オススメ度 :★★★
これは桃太郎電鉄と言うべきなのか。
 セガサターンで唯一出た桃太郎電鉄シリーズなのだが、江戸時代が舞台のシリーズだ。
 なんか歴史に強くなりそうかと思えばそうでもなく、地理系に強くなるかと言えばそうでもなく。
 
 非常に中途半端な形でまとまってしまっている。
しかし、ボンビー大魔王(キングボンビー)にデーモン小暮を採用したりと、ハドソンチックに力が入ってる作品だったりする。
ちょっと違った桃太郎ワールドを堪能するべし

コメント