うす焼チップス焼鳥

チップス
この記事は約2分で読めます。




ベビースター 
うす焼チップス
 焼鳥

おやつカンパニーは保守的な会社だと思ってましたが結構チャレンジャーでもあったのですね。
商品の全体を見て頂ければもう言うまでもないですが一応このまま味に行っても中身が薄いのでパッケージの紹介を致します。
まず、なんといっても特徴的なのが


 このおっさんです

 今時こんなリーマンはいないですがなんというか、見事です。

 そして手にはビール。

なんかここに凄く力が入っているようです。

 金色の折り紙みたいになってるし・・・
焼き鳥といっしょにビールを飲むおっさん。
 
 そんな感じのイメージかと思いましたが・・・


 店主さんだった

しかも味は「焼き鳥」ではなく

お客さん「塩」でいきますか味

 という随分と凄いネーミングだと言うことが発覚しました。
それはともかく、確かに屋台の親父って感じはするのですが

 営業中に飲むのはちょっと

更に、謎なことに
 

 このプスって何?

チップスのプスなら「チッ」を入れる必要があります。
焼鳥プスというのは一見意味が分かりますが焼き鳥を串に刺す動作なのかもしれません。
 そんな高度なネタをかます会社とはとても思えません。
・・あ、そうか

 焼き鳥を焦がしたんだ

うん。
 

 だから黒文字なんだね

そんな謎が解けたところで頂いて見ることにするのですが、注意事項があります。
 それは

 こんなことですが・・・
良く考えてみると


 そんな描写どこにもありません

そんなベビースターのこの商品、期待して開けてみます。

 ・・・・
思い出しました。
 おやつカンパニーといえば、ベビースターはもの凄く美味しいのですがもう一つありました。
 これ
これ・・・
 どちらも個人的にはあまり好きじゃない商品でしたが、またそんな思い出したくない商品に出くわしてしまったような気がします。
 でも、大丈夫でしょう・・たぶん。
・・・・・
 うん・・・・
今までのに比べれば若干ましかもしれませんが個人的にはこれもパスです。
 他の商品の同様の味と比べると焼き鳥のたれと言うよりは塩焼き鳥の味を忠実に再現していて評価ができるのですが、このチップスの独特な味が強すぎます。
 これがポテトチップスみたいなテイストだったら良いのに・・と思いました。


メーカー :おやつカンパニー
価格  :56円
点数  :☆
原産国  :三重県 
編集後記 :とはいえ今までの2つと比べるとまだマシです。
      こういうせんべいが好きな人はおすすめですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました