{食}七味せんべい

せんべい
この記事は約2分で読めます。



七味せんべい

せんべい、好きですか?
僕は無類のせんべい好きでありますが、正直せんべいほど当たり外れのあるお菓子って中々ないのではないかと思いますね。
素材、味付けがしっかり出来ていることが前提で七味やニンニクなど、乗っていれば最高だとおもいます。
さて、今回紹介する商品はどうでしょうか?


名前はなんと単純な七味せんべい。
せんべいに余計な飾りはいらないのです。

おいしそうな紹介文ですね。
辛みとコクが味わえます。
 ただし、せんべいのこのようなキャッチコピーは中々偽りなしのものが少ないのが現状です。
実際どれがいいか、というのに関しては自分の舌で判断するしか無いのですから。


 縦書きです。
せんべいでここまで多くの説明文が書いてあるのも珍しいですね。
上に書いてある事と矛盾します。

一言メモとしてこんな所にまで・・・
 これは逆に凄いと思いますよ。
ちなみに、これを製造した金吾堂製菓ですが、
以前、サラネでこんな商品を紹介しておりました。
厳密には「岩手」金吾堂製菓ですがw
というわけで、いただいてみることにします。

エコじゃないパッケージは健在です。
でわ
 ・・・・
うん
またもや無難ですね。
せんべいの素材の問題かもしれません。
もう少し厚ければいいかな、という感じですね。
醤油は塩気が強い感じで、とうがらしは適量だと思います。
おやつや夜食に最適ですね。



メーカー:金吾堂製菓
価格  :168円
点数  :★★☆
原産国 :日本
購入場所:ドンキホーテ蕨店

No tags for this post.

コメント

  1. これ、うちの近くにも売ってましたよ!
    辛いもの好きの僕は、食べたことがあります。
    ほんのり辛くて、おいしいですよね。
    辛いのが苦手な人には無理なようですが
    サラス@さんも平気なようでよかったです。
    これからの時期、辛いものが欲しくなります。
    そんなとき、活躍してくれそうです。

  2. Sara@ より:

    サスケさん、こんにちは。
    ご無沙汰しております。
    割と大量生産されてるみたいですねw
    確かに、見た目ほどは辛くないという印象で、
    埼玉県川越市の名物の「発狂くん」というせんべいよりもだいぶ安心して食べれますね。
     
    僕は辛いの大好きですので大丈夫ですが、欲を言えばもう少し生地を肉厚にして欲しかったな、という感じです。
    これからの時期、手放せなくなりますよね。

タイトルとURLをコピーしました