{食}千賀屋料亭マカナイ丼

この記事は約2分で読めます。



 千賀屋料亭まかない丼
     牛丼

 最初にどうでもいい情報を、この記事を書いている現在バイトしてます。
夜学なもんで朝からバイトなんですが、いつもはなまるマーケットの「千秋のまかないレストラン」を見てから行きます。
 はい、本日紹介する商品、タダの牛丼の冷食じゃないんです。

 まぁ、見ただけでもちょっと高級な雰囲気が出てますね

 三河せんがや

 貧乏人の僕はそんな店知りませんが。
因みに、「千賀屋」とあてがったのですがもしかしたら「千葵屋」かもしれません。
  そんな由緒正しい料亭で実際に出してるのかは分かりませんがまかない丼。
一体どんな秘密があるのでしょうか。


 それは各自ご確認ください

 
 
 それでは、作ってみることにします。

 作り方

 中身
なんか今回はいつにもまして投げやりだな。
 と思っている方も多いと思います。
まぁ、投げやりにこれを作っていたというのも表現しているのですが、
今回、大失敗してしまいました。
 ちゃんとレシピ読みましたか?
読まないでいつも通りに作ると、大変な事になりますよ。
 
 他の牛丼と一緒だと思って調理すると


 こうなります


 俺涙目

 って言うらしいですね、こういう事の場合。

 とりあえず作ってみました
 肉すくないなー、つゆすくないなー。
では、頂いてみます。
 ・・・・

肉固っ!

 まぁあんな調理だから仕方がないかって感じです。
確かにつゆも良質で肉もイイ肉使ってる見たいです。
 今回は卵が美味しかったので事なきを得ましたが、ちょっと悲しいです。
 ・・・・・と、こんなレビューでは皆様にもメーカー側にも失礼ですよね。
ということで

 リベンジしてみました

 一応、2食入りです。
で、完成がこちら
 

 肉の量変わらない・・

 肉は若干軟らかくはなりましたがまだ固いですね。
ただ、今回試食してみて分かったこと。

 タマネギは美味しい


メーカー:千賀屋
価格  :588円
点数  :★★★
原産国 :日本
購入場所:共同購入
編集後記:値段の割には、って感じですね。
     残念な出来ではありますが、上品な牛丼を召し上がりたい人はどうぞ。
     僕は松屋のが好きですね。

コメント